読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉悦処 似星 煮干ラーメン

ラーメン

さいたまダービー帰りに中村橋に立ち寄り、宿題店の愉悦処 似星を訪麺。

ここは立川の鏡花の系列店という立ち位置でいいのかな、

かなり頻繁にリリースする限定の評判がかなり良い。

お店のtwitterを見ると、この日も限定があるとの事なので、帰り道ワクワクが止まらない。

お店に到着すると、運良く待ちも無し。レギュラーメニューの煮干と限定をポチって着席。

まずは、煮干しからお願いしますとコールして、待つこと6分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160508192911j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160508192916j:plain煮干ラーメン¥730-

お盆に乗せられ提供されるスタイル。

煮干しの細かいのがギラギラ浮いたスープ、これ好きなタイプだわ。

デフォでのトッピングはレアなピンク色をしたチャーシューとその上で交差させた極太メンマ、たっぷりの三つ葉に海苔とかわいいお麩。

三河屋製麺の麺は、バツ、ザクの食感が楽しめる低加水麺でこのスープに合わないわけがないですよね。

スープまで完食はしませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

愉悦処 似星

練馬区中村橋2-3-1

 

限定につづく

 

ねむ瑠 濃厚烏賊煮干中華そば

ラーメン

エリアなべ氏との定例麺会、月一のはずが週一ペースになっている今日この頃。

中目黒でピックアップしてもらい本郷三丁目方面へ。

 

途中、阿部太郎を誘うが

「誕生日になんでおっさん3人でラーメン食わなきゃいけねんだよ!」

って断られました。

ま、余談ですけどね。

 

渋滞を読む的確なナビとドラテクにより25分ほどで到着。

f:id:hynm_miyazawa:20160428205713j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160428205719j:plain味玉濃厚烏賊煮干中華そば¥780-

その名の通り、烏賊煮干で取ったスープがここのウリです。そして、見るからに濃厚そうなスープだこりゃ。

では、まずそのスープを一口、うまい。そして、食べたことのない味。いや、烏賊の味だからもちろん食べたことはあるんだけど、ラーメンとしては出会ったことのない味。

烏賊の香り煮干しの香りとがうまくマッチしてる感じです。

固めに頼んだスープとの相性もよかった。

チャーシューも美味いし、味玉は自分の好きな半熟具合、ゼラチン質の絶妙な具合に惚れ惚れです。

あっという間に麺をたいらげ、替え玉発注。

f:id:hynm_miyazawa:20160428210728j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160428210737j:plain油そば風そのまま食べられる替え玉¥180-

4月末までの替え玉の売り上げは熊本に寄付するとの事。喜んで替え玉でしょ。

そのまま合えてまぜそば風でも十分美味い。

でも、やっぱり麺に投入でしょってことで

f:id:hynm_miyazawa:20160428210550j:plainだりゃ!

こちらも美味しくいただきました。

さらに、写真はないけど、この後替え玉もう一枚追加しました。

やー、さすがに腹パンです!

 

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

ねむ瑠

文京区本郷4-3-2

 

阿部君次回は是非!

 

 

 

柴崎亭 醤油煮干そば

ラーメン

東京競馬場を跡にし、帰り道、

こちらの店長に

「せっかくだし、柴崎亭でも寄ります?」

と聞くと

「いいですね」

の2つ返事。さっきまで腹パンだった我々の腹ですが、つつじヶ丘に到着する頃にはらーめん1杯くらいは受け付ける余裕が出来ておりました。

5月から試験的ではありますが営業時間が変わったみたい。

f:id:hynm_miyazawa:20160519162708j:plain

16:40到着で待ち無く入店。

醤油煮干そばをポチり。

待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160519163056j:image

f:id:hynm_miyazawa:20160519163110j:plain

醤油煮干そば¥650-

スライサーでカットされた大ぶりのチャーシュー、メンマ、ねぎ、トッピングは至ってシンプル。

スープを一口、この日はカエシをやや強めに感じるチューニング。遅れて煮干がこんにちは。 うまいなぁ、噛み締めるようにスープを味わってしまう。

2杯食べた胃袋には結構なボリュームでしたが、麺をペロリ完食。

スープまでは完食できませんでしたが

 大変おいしゅうございました。

 

柴崎亭

 

頻繁にやってる限定も気になるな。

ラーメン優駿@東京競馬場 くじら食堂 ローストビーフガーリックませそば

ラーメン

2杯目はくじら食堂をセレクト。

ローストビーフガーリックまぜそばを並盛。

f:id:hynm_miyazawa:20160516204142j:imagef:id:hynm_miyazawa:20160516204203j:image

ローストビーフガーリックまぜそば¥800-
ピンク色ローストビーフと鮮やかな葱とのコントラストよ。
では、早速
天地返し!

f:id:hynm_miyazawa:20160516204214j:plainタレと麺、ローストビーフと葱とフライドガーリックをぐっちゃぐちゃに!

もっちもちの麺にタレと葱、フライドガーリックが絡む絡む、そして、なんといってもローストビーフがメチャクチャ美味い。

自分、ローストビーフって進んで食べたりしないんですが、これなら食べたいと思うくらい美味かった!

麺をペロリ完食、

大変おいしゅうございました。

 

くじら食堂

 

 3杯は食べよう!と意気込んでいた中年2人でしたが、2杯で腹パンに。
情けない。
そして、現場を跡にするのでした。

ラーメン優駿@東京競馬場 麺場VOYAGE 鶏と帆立の潮ラーメン

ラーメン

GW中に東京競馬場にて開催していたラーメン優駿

こちらの店長に誘っていただき、出掛けてきました!

15:30到着で思いのほか空いてるヤッッピー!

最低でも3杯は食べましょう!

まずは、麺場VOYAGEから。
f:id:hynm_miyazawa:20160516201029j:imagef:id:hynm_miyazawa:20160516201204j:image
鶏と帆立の潮ラーメン¥800-
ご厚意の味玉、ありがとうございます。
鶏と帆立出汁のスープ、帆立の旨みが食べ進むにすれてグングン広がます。
塩ダレが貝感を引き立ててる感じですかね。
ここのウリでもあるキノコのフレーク、いいですねこれ、実に効いてるよ。
岩海苔の香りはここが競馬場というのを忘れさせてくれる、海苔大好きだから嬉しいトッピングです。
鶏チャーシュー、殻つき帆立も美味でした。
スープまで完食しませんでしたが
大変おいしゅうございました。
 
 
次は蒲田のお店に行きたいと思います。

三宝亭 ふぉあぐらー麺 炭火あぶり鴨を添えて

ラーメン
Ray's Store近所の三宝亭の4月5月限定麺を食べに、初めて夜の部で訪麺。
待ち無く入店し、限定と伝えて10分ほどで着丼です。
f:id:hynm_miyazawa:20160512171931j:image

f:id:hynm_miyazawa:20160512171947j:plain

ふぉあぐらー麺 炭火あぶり鴨を添えて¥930-

じっくり炊き上げた上質コラーゲンたっぷりな鶏白湯に良質なフォアグラを合わせたスープ。

サラッとしてるけど鶏とフォアグラの濃厚な旨味を強く感じますねー、麺との相性もいい。

トッピングは白髪ねぎと紫タマネギと水菜とトリュフオイル付け味玉、

プラスでスペシャルトッピングとして炭火で炙った鴨肉と茄子の煮浸しが添えられます。茄子の煮浸し好きとしてはこれは堪らない、別皿に使いしてビールでチビチビやりたくなる美味さです。

ランチなら新潟産コシヒカリのライスサービスが付くから、スープに入れてリゾット風にしたら絶対美味いと思います。

近々、ランチに行こうかな。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

三宝亭

 

昼・夜限定20食、5月いっぱいの提供なので興味ある方はお早めに!

Bonito Soup Noodle RAIK 限定 塩鰹つけ麺

ラーメン

場所は永福町と方南駅の中間にくらいになるのかな、決してアクセスが優れているわけではないですが、開店から1年と経たずにこのエリアを代表する人気になった

Bonito Soup Noodle RAIK

GWに限定をやるとの事でさっそく訪麺。

1130の開店ですが、土日は開店30分前くらいから並びが出来る日もあるの、行かれる方は注意してくださいね。

食券を購入し、待つこと7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160509195805j:imagef:id:hynm_miyazawa:20160509195819j:image

f:id:hynm_miyazawa:20160509195836j:plain限定 塩鰹つけ麺¥900-

この限定の最大の特徴は、麺が昆布水に浸されてるとこですね。

国産小麦3種類「ゆめちから」、「キタノカオリ」、「ハナマンテン」をブレンドした国産小麦100%の麺(RAIK FBより)

その麺の上には、通常メニューでも用いられる鶏胸肉と豚ロース、大葉の上には糸唐辛子が添えられおり、ビジュアル的にも美しい。

つけ汁には葱や三つ葉、画像では見えませんが刻んだチャーシューも下の方にゴロゴロいます。

まずは昆布水に浸したつけ麺の麺のみをちゅるりといただく、うめーわこの麺。ぷるんとした昆布水の旨みが麺にのり、それだけでも十分に食べられます。

麺をつけ汁にくぐらせると鰹出汁に昆布のうまみが加わります。麺が進むにつれて、どんどん昆布の香りが強くなるのも昆布好きにはたまらない。

昆布水による味変?と、添えられた大葉による味変も非常に効果的でした。

トッピングのチャーシューも安定感があるし、穂先メンマも柔らかくてスープをよく吸って美味。

あっという間に麺を終え、昆布水でもスープを割りつつ卓上のポットでもスープを割り堪能。

スープ割まで完食しませんですたが

大変おいしゅうございました。

 

Bonito Soup Noodle RAIK

杉並区大宮1-2-3

03-6379-1282

 

次の限定も楽しみです!