読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大つけ博 中華蕎麦 とみ田  ワークショップ

ラーメン

タイムラグがだいぶありますが、大つけ博のつづきです。

超楽しみにしていた第四陣、松戸からとみ田出陣。

20時に仕事を終えて、

迅速的確丁寧でおなじみのエリアロケーションサービスのエースなべ氏と合流。

f:id:hynm_miyazawa:20161026202635j:plain

結構な人が並んでましたが、神オペレーションでそこまで待つことなくつけめんを受け取ることが出来ました。

f:id:hynm_miyazawa:20161026203109j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161026203121j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161026203114j:plain

¥800-(食べ比べチケットで)トッピング¥300

美味すぎる。食べ比べチケットでもう一杯とみ田にしようかと思ったくらい、美味すぎました。

さらにスープ割がとんでもなかった。

f:id:hynm_miyazawa:20161026204603j:plain

ミシュランの蔦と飯田商店のスープ割!

とみ田10周年コラボの3店舗がまたタックを組んじゃいました。

※とみ田の10周年は3店舗のコラボで6/5に開催され、

限定200杯を求めて前日の4日夕方4時から並びが出始め、

前日深夜日付が変わる頃には全ての整理券が無くなってしまうという。。。

もはや伝説として語り継がれるでしょう。

その3店舗のコラボのスープ割、今までの飲んだスープ割の中で一番と言っても過言ではないでしょう。

思わずスープ割まで完食。写真は割愛。

大変おいしゅうございました。

 

そして、2杯目は公園奥に構えるワークショップへ。

f:id:hynm_miyazawa:20161026205907j:plain

清湯醤油で香りが実に良い。丁寧に抽出された鶏油をきかせた実にワークショップらしい一杯。

隣でなべ氏がうめーうめーって言いながら啜ってました。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

個人的には数あるらーめん系のイベントの中で一番好きなのがつけめん博です。

来年の開催も実に楽しみです。

 

 

祝ミシュラン獲得 創作麺工房鳴龍 担担麺

ラーメン 豊島区

昨年のに続き、大塚の創作麺工房鳴龍がラーメン店としてミシュランで星を獲得との事。

おめでとうございます!

 

このタイミングで奇しくも先日の日曜日、鳴龍を訪麺していたので即アップ。

13:15の到着で19人待ち20人目としてジョイントし、1時間ほど待って入店。外待ちでお店の前には椅子は二席しかありませんので、それなりの覚悟が必要です。この先行列への対応等お店の方に負担が増えてしまうのが心配です。ご主人、腰の状態が芳しくなったり、人手も足りてないみたいなので、食べに行かれる方はその辺汲んでくださいね。

瓶ビールでのどを湿らせ、つまみのチャーシューとめんまをつつきます。

日曜日の午後のこの幸せ感たるや、何にも耐えがたい、最高です。

程よくビールを飲んだところで、麺をどうしようか思考を巡らす。

醤油にしようか、つけめんと塩も未食だなと迷った挙句、ほとんどのお客さんが頼んでいる担担麺を固麺発注。郷に従っちゃいましたよー。味玉もつけちゃいましたよ。

して、3分ほどで着丼。

f:id:hynm_miyazawa:20161127142945j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161127142952j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161127142948j:plain担担麺¥800-

担担麺は、希須林原理主義者の私ですが、鳴龍の担担麺、これメチャクチャ美味いです。

物凄く洗練された印象のスープ、いろいろな味わいが複雑に絡み合ってて、その全てがきちんと成立しているというか、余計な味が一切しないんです。

そして、固めに茹でられた自家製麺がよく合います。

細かく刻まれたナッツはアクセントとしての役割をこなし、ひき肉は丼の底からレンゲを使って何度でも救い上げちゃしました。

トッピングの味玉の黄身の具合も完璧、黄身が溶けてスープを邪魔しない絶妙な具合でした。途中からトッピングのパクチー行けばよかったとちょっと後悔です。

パクチーーーーーーーーー(ミキティー風に)

f:id:hynm_miyazawa:20161127143116j:plain

チャーシュー丼¥150-

こちらは昼限定メニュー。

炙ったチャーシューがゴロゴロ、刻みネギと海苔がどっさり。

この後、替え玉しちゃいました。卓上の花山椒をたっぷりと入れて。もう最高に腹パン、幸せです。

スープまで完食しませんでしたが(後ろ髪引かれる思い)

大変おいしゅうございました。

 

創作麺工房鳴龍
豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F
03-6304-1811

 

明日からすんごい事になりそうですね。。。

合同Family SALE開催します

Racal MARVY JAMOKE

毎シーズン恒例の合同Family SALEのお知らせです。

今週11月25日(金)11月26日(土)の2日間開催です。

爆買大歓迎!

皆様のご来場お待ちしております!

f:id:hynm_miyazawa:20161121162808j:plain

 

MARVY JAMOKE

Racal

FLAG STUFF

Stevenson Overall

CORONA

上記ブランドによる合同Family SALEを開催します。
日時
2016年11月25日(金)13:00〜20:00(19:30最終入場)
2016年11月26日(土)11:30〜18:00(17:30最終入場)

会場
原宿レンタルスペースさくら B1F 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8 B1F

 

※ご来場の際はINVITATIONをプリントアウトしていただくか、画像を携帯に保存して必ずお持ちください。
※会場ではブランドごとにレジが異なります。クレジットカードのご利用に関しては各ブランドにお尋ねください。
※お会計後の返品、交換は一切受け付けられませんので、ご了承ください。
※レジ袋をお持ちください(こちらではご用意がありません)
※住宅街ですので、近隣住民の方のご迷惑になるような行為はご遠慮下さい。

大つけ博第三陣 つけ麺道 癒庵 煮干しつけ麺宮元

ラーメン

だいぶタイムラグがありますが、大つけ博第三陣。

風林火山の店主が凱旋しているので、そら行きますよねって事で仕事終わりに訪麺。

つけ麺道 癒庵の厨房に笑顔で立つ姿は立派でした。f:id:hynm_miyazawa:20161020204417j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161020204451j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161020204456j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161020204454j:plain¥800-(食べ比べチケット使用)

そこまでドロドロじゃないんだけど、ちゃんと濃厚で甘みがあって旨い。

つやのある綺麗な麺によく絡んで美味。

比較的食べやすくペロリ完食。

そして、2杯目の煮干しつけ麺宮元へ。

f:id:hynm_miyazawa:20161020205721j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161020205724j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161020205726j:plain ¥800-(食べ比べチケット使用)

こちらはどろっどろのセメント色のつけ汁に柚子が効果的!

麺がパワフルで美味でした。

お店にも行きたくなっちゃいましたね。

 

2店舗しかまわれなかったのが実に残念ですが、次回は第四陣に続きます。

 

 

このイベントは既に終了しておりますのであしからず。

 

 

麺や七彩 八丁堀店@八丁堀 喜多方らーめん(煮干)

ラーメン 中央区

久しぶりに麺屋七彩の八丁堀店へ。

前に、土曜日15時前の訪麺で40人ほどの並びを見て諦めた経験があるので、この日はシャッターで10時到着PP獲得。

つけ博同様、目の前で打った新鮮な麺を食べさせてくれる素晴らしいお店。

1時間ほど待ち、定刻通りにオープン、その時点で結構な行列になってました。

食券を購入し、麺の量を聞かれるので並盛固麺発注。カウンターに座ると、既に麺を打つ作業が始まっており、リズミカルな手さばきに見とれちゃいます。麺を切ってから、手もみで力を加える事でランダムな幅広の平打ちが誕生します。
そして、が茹でられ、着丼と相成りました。

f:id:hynm_miyazawa:20160723111057j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160723111102j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160723111340j:plain喜多方らーめん(煮干)820円

スープ表面に煮干しのギラギラした粉が浮かぶのが肉眼で確認できます。
その煮干の旨みがギュンギュンに詰まった醤油味のスープは弓削多醤油を使用し、香り高い味わいです。

麺は前述の通りランダムで不均一な太さ、手もみの圧がかかっているのが写真でおわかりいただけただろうか(アンビリバボーー風)。
もっちもちでプルップル、みずみずしさを感じる麺で、いくらでも食べらそうです。
ちなみに、並・中・大とすべて同一料金でオーダー可能なのも嬉しいです。
チャーシューは2種類、細切メンマとネギのみ、このくらいシンプルな構成のがいいもんです。

麺大盛りにしても良かったなとちょっと後悔。

スープまで完食しませんでしたが、(後ろ髪引かれる思い)

大変おいしゅうございました。

 

麺や七彩八丁堀店
中央区八丁堀2-13-2
03-5566-9355
 
並んでも食べる価値があるお店ですよ!

ふるめん 醤油ラーメン煮玉子入り

ラーメン 港区

六本木一丁目にオープンした新店を訪麺。

西麻布のふるけんの系列店で夜は酒も飲めるみたい。

厨房はオープンキッチンで、調理の様子が見れるのも嬉しいです。

券売機にて醤油ラーメン煮玉子入りを購入し着席。

待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160525154250j:image
f:id:hynm_miyazawa:20160525154257j:image
醤油ラーメン煮玉子入り950-
麺は中太麺。
デフォルトでチャーシュー1枚とサイコロチャーシュー2つ
穂先メンマ
たっぷりのネギ
あられがトッピング。
目にも優しいですね。
あっさりとしてるんだけど、軸がしっかりとしているというか、どっしりとしたスープに中太麺を合わせるあたりも面白いですね。
スープまで完食しませんでしたが、
大変おいしゅうございました。
 
ふるめん
港区六本木3-4-31 六本木レジデンシーズ 1F
03-3585-1616
 
実は訪麺が結構前、なのでトッピング等、構成に変更があるかと。
TRY新人部門受賞おもでとうございます!
 

Bonito Soup Noodle RAIK@永福町 11月の限定 鰹とのどぐろの塩らぁめん と浦和レッズ

ラーメン 杉並区 浦和レッズ

方南通りの行列が目印です(アド街ック天国風)

でおなじみの、Bonito Soup Noodle RAIKが11月の限定を麺場VOYAGEとのコラボで開催との事で11月3日文化の日に訪問。

開店時の行列は伸びに伸び、30名くらいでしょうか。完全に市民権を得てる様子で嬉しいです。

f:id:hynm_miyazawa:20161103103643j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161103103650j:plain鰹とのどぐろの塩らぁめん¥1,150-

麺はゆめちから キタノカオリ ハナマンテン 3種類の小麦を使用した特注麺。このスープによくあってました。

スープはのどぐろと鰹のダブルスープ、のどぐろの切り身、最中の中にはのどぐろのほぐし身、のどぐろの肝オイルが味変として。

のどぐろを随所に使用した一杯なんだけど、スープを飲むとちゃんと鰹を感じさせるあたりRAIKっぽさが出てましたね。

トッピングののどぐろの身、半端ない美味さ。家から白米持参したいレベル。

最中を崩すタイミングを逃して、後半で肝オイルで味変しましたが早めの投入でも良かったかも。

f:id:hynm_miyazawa:20161103103827j:plain〆のお茶漬け¥150-

のどぐろを一緒に炊き、身をon。スープをかけて

f:id:hynm_miyazawa:20161103104500j:plain

お茶漬け風。

満足感高すぎる。ご飯は炊けるだけ炊いて多っぽいけど、ありつけた方はラッキーでしたね。マストで食べなきゃいけない逸品です、

美味すぎる。

のどぐろ、さすが高級魚、脂の乗り方が違う。身が美味すぎるよ。

って事で、スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

Bonito Soup Noodle RAIK

明日8日火曜日も限定やるみたいですよ!

 

そして、光悦した表情で環七を安全運転で北上し、埼スタにてJリーグ最終節を観戦。

f:id:hynm_miyazawa:20161103132428j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161103133428j:plain

皆さんのおかげで、年間勝ち点1位が決定しました。