読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝節麺raik 特製貝節潮そば&〆の貝節ごはん

3月にスタートしたBonito Soup Noodle RAIK二毛作

貝節麺raikを訪麺。

RAIKの定休日月曜日のみの営業でややハードル高め。

夜の部に滑り込んで食べる事が出来ました。

食券を購入し8分ほどで着丼。f:id:hynm_miyazawa:20170320113414j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170320113419j:plain特製貝節潮そば¥950-

f:id:hynm_miyazawa:20170320113427j:plain〆の貝節ごはん¥120- 

も添えた。

蛤やホンビノス貝、店主の気まぐれで牡蠣なんかも入る日もあるのかな?その日によって色々遊びを利かせているっぽいですね。

昆布や椎茸、鰹節に花かつおで追いをしたスープは海の旨味が溶け込んだ素晴らしいスープです。

塩ダレは数種類の塩を使っているそうな。

国産小麦のライ麦入りの全粒粉麺はしなやかで香りも良く、寛美ある味わい。

デフォルト時と同じ3種類のチャーシュー、鶏胸肉に豚ロース、バラ肉の炙りにこの日はロース炙りのサービスありがとうございます。

f:id:hynm_miyazawa:20170320113431j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170320114032j:plain〆の貝節ごはんにはスープをかけてお茶漬け風。

美味いに決まってます。

f:id:hynm_miyazawa:20170320114429j:plainって事で、スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

貝節麺raik

 

月曜日のみの提供なので注意が必要です!

土日の冷やし限定も始まったみたいですし、ますます目が離せない存在になってきました!

麺屋坂本01 特製ワンタン麺

4月にオープンした話題の新店麺屋坂本01へ。

住宅街の中にあるにも関わらず多くの客足と

フリークからの高い評価を得ているお店です!

到着するとちょうど店内満席、外にご案内のスタッフの方がいてその方の指示に従い、5分ほどで着席。

中華そばが500円という驚きのプライス設定ですが、最近ワンタンにはまっているので券売機で特製ワンタン麺の食券を購入し、店主にご挨拶。

「宮澤さん!」「ご無沙汰してます」

なんて話しながら調理を観察させていただき、5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170504114654j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170504114658j:plain

特製ワンタン麺¥800-

表面の油の幕に、ボリューミーなワンタンがドンドンとトッピングされ、クロスに配置された材木メンマにパラリ山椒。そして、噂通りの麺線の美しさに惚れ惚れ。

スープ、ほうぉうあぉ、牛が効いてる効いてるぞ、山椒の香りも効果的、食べたことのない味ですが明らかに美味い。

ワンタンは5個鎮座、皮も美味いし餡も美味い、ボリュームもあります。

500円の中華そばもすごいけど、ワンタン麺にして正解でした。

f:id:hynm_miyazawa:20170504115729j:plain

って事で、スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

麺屋坂本01

 

次は限定か中華そば狙います!

中華料理 天王@高円寺 生姜醤油ラーメン

新進気鋭の某人気店店主から、高円寺の天王の話を聞く。

町の中華屋のルックスなんですが、生姜醤油ラーメン、所謂長岡系がめちゃくちゃ美味いらしく、早速訪麺。

タイミングよく待ち無く入店。店内では昼から餃子に瓶ビールやら半チャーラーメンやらいい光景が見られます。

店のおススメと書いてある生姜醤油ラーメンを注文し、待つこと10分ほどで着丼です。f:id:hynm_miyazawa:20170505122615j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170505122621j:plain

生姜醤油ラーメン¥650-

濃いめの醤油スープにほうれん草とメンマ、海苔、ネギ、チャーシュー、まさに王道の長岡ラーメンのそれ。

スープを一口、うわぁ、生姜がっちり効いててスープが美味い、醤油の香りが利いてます。中太の麺とのなじみが非常によく相性も良い感じです。

国産肉を使用したチャーシューはみしっと噛み応えがあるタイプ、日によって物凄いあたりを引く日もあるみたいで、次回への楽しみが一つできました。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

中華料理 天王

 

次回は昼から瓶ビール飲みながら、餃子とチャーハンもつけてみようかな。

 

荻窪だったら手もみラーメン十八番@荻窪 特製十八番

身体が久しぶりに十八番を欲していたので、荻窪へ。

外待ち3名の列にジョイントし、即空きが出たので着席し十八番をオーダー。

10分ほどで着席です。

f:id:hynm_miyazawa:20170317224653j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170317224655j:plain特製十八番¥850-

たっぷりニンニクで炒めたバラ肉とネギ、手もみの熟成した麺を合わせます。

田舎から出てきた10代の自分に、こういうラーメンもあるんだぞと教えてくれた一杯です、それから、もう15年くらい通ってるって事ですね。

仲間内で話をしてると、十八番の話が絶対出るし、絶対盛り上がる。

阿部君の友達のお母さんが、昔バイトしてた話は、阿部君から50回は聞いてるし、たぶんこれからも聞き続けるでしょうし、店にも通い続けるでしょう。

あぁ、また十八番行きたくなってきた。

 

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

荻窪だったら手もみラーメン十八番

 

近々開催の荻窪会が非常に楽しみです。

 

らぁめん山と樹@高円寺 あじ玉らぁめん

今年環七沿いにオープンした新店、らぁ麺山と樹をエリア渡邊君訪麺。

閉店時間22時ギリギリでしたが、営業中でした!やってて良かった!

食券を購入し着席。待つこと10分ほどで着丼です。f:id:hynm_miyazawa:20170317215946j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170317215949j:plainあじ玉らぁめん¥830-

丼の白に映えるカラーバランスの優れた美しいビジュアル。

スープは動物をベースに魚介がふんわりと香る優しい味わい、醤油が強く主張するわけではなく全体のバランスを考えられており好感が持てます。

麺は手もみ幅広ぴろぴろ平打ち麺、平打ち麺て好きなんです。なんだろうな、平打ち麺の不揃いなあの幅の感じって均等に揃えられた麺とは違って美しくはないんだけど、好きです。

チャーシューは箸で持てば崩れてしまうようなほろっほろ、メンマもシャクッと食感心地よし、どちらも自分が好きなタイプでした。

スープまでは完食しませんでしたが 

大変おいしゅうございました。

 

らぁめん山と樹

杉並区高円寺南5-21-7 107

03-6383-1773

 

つけめんも始めたのでそちらのレポもあげますね!

 

煮干しつけ麺宮元 極濃煮干しつけ麺

蒲田の人気店、煮干しつけ麺宮元を訪麺。

去年のつけ博で食べて、その前は2015年のオープンしてすぐに訪問して以来ですか、早いねぇ。

タイミングよく待ち無く入店し、極上煮干しそばにしようと思っていたのですが、気が変わって極濃煮干つけ麺と半熟玉子をポチリ。

待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170211194612j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170211194537j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170211194609j:plain極濃煮干しつけ麺¥830- 半熟玉子¥100-

まずはお決まりの麺だけですする。うわぁ、前より麺美味くなってない?こんなに香り強かったっけ?びっくりした。と思ったら、自家製麺に切り替えてたのね、そらうまくなるわけです。

麺の存在感も非常に強いですが、こちらのつけ汁、見るからにすごくないですか?

めちゃくちゃ濃厚でどろっどろなつけ汁、煮干が溶け込んでいるっていうより煮干が泳いでんじゃない?ってくらい旨味強め。

麺をくぐらせるとスープがまとわりついてきます。煮干しの旨味ネギと玉ねぎ、柚子が添えられていますが、それらはあくまで脇役、パワフルな麺をつけ汁にくぐらせて、思いっきりすすり上げてほしいです。

2種類のチャーシューも素晴らしい出来栄え、完成度の高い一杯です。

あっという間に麺を食べ終えて、スープ割を堪能。

スープ割まで完食しませんでしたが、

大変おいしゅうございました。

 

煮干しつけ麺宮元 

大田区西蒲田7-8-1 1F

03-5703-0213

 

未食の方は是非足を運んでほしいですね。

 

 

 

 

Bonito Soup Noodle RAIK@永福町 限定本枯節つけ麺

毎度おなじみ、

Bonito Soup Noodle RAIKにて、GW限定の本枯節つけ麺を食べに。

夜の部18時着でラッキーなことに待ち無く入店し、食券ポチリ。

待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170504175202j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170504175132j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170504175136j:plain限定本枯節つけ麺¥1,000-

昆布水に浸かった麺線の盛りの美しさ、漆黒の器に映える赤黄色緑のビジュアルは崩すのが勿体ないくらい。

赤子をいたわるように麺を崩し、麺を啜りあげる、チュルチュルっとした啜り心地が心地よし。

つけ汁はさすが本枯れ鰹と唸りあげたくなる上品な香り。麺がまとった昆布水とのコラボで旨味が増幅されます。美味いわこれ。

並盛でしたが、大盛りにすれば良かったと後悔。

スープ割まで飲み干せませんでしたが、

大変おいしゅうございました。

twitter.com

2017年のRAIK、限定二毛作のアプローチなど、目を見張るものがあります。

今後も目が離せません!