読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺屋 さくら井 らぁ麺(塩)

11月のオープン以来、常にシーンの中心にいる新店

麺屋 さくら井

を訪麺。

三鷹の住宅街にあり、高評価の声ばかりが聞こえてきてます。

夜の部のオープン1時間前に到着するとPPで、待つこと45分、なんと夜の部オープンの15分前に開けてくれました。素晴らしい。

この日は煮干しは既に売り切れていたので、塩と醤油2杯分の食券を購入し、着席。待つこと5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20161205175007j:plainf:id:hynm_miyazawa:20161205175026j:plain

らぁ麺(塩)¥780-

以下HPよりコピペ

はかた地鶏ガラ・大山鶏の丸鶏の二種類で作った鶏スープに豚骨・煮干・昆布・椎茸等のスープを合わせ、バランスの良い味わいに仕上げました。

 煮干や昆布の旨味を抽出し、海塩・岩塩をメインに4種類の塩をブレンドした後に愛知の白醤油を合わせています。

 

端正なルックスながらもしっかりとした軸のあるスープ、レンゲが止まらないやつですね。こりゃんまい。

バランス重視ですがスープからはそれぞれの主張を感じる、重層系の旨味の押し寄せが半端ないです。

三河屋製麺の細ストレート麺はバッチリスープに遭ってるし、真空低温調理のチャーシューも美味い。

こりゃすごいお店が誕生しましたね、新店とは思えないクオリティでした。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20161205175827j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

麺屋 さくら井

武蔵野市西久保2-15-27

 

らぁ麺(醤油)につづきます。

 

新年あけましておめでとうございます

2017年、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もまさひdiaryをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の食い初めは、

中野さいころにてf:id:hynm_miyazawa:20170103164714j:imagef:id:hynm_miyazawa:20170103164801j:imagef:id:hynm_miyazawa:20170103164808j:image

裏7イズム『渾身の旨味ソバ』¥1,000-

をいただきました。

文化時代、足繁く通った頃を思い出しました。

実家にも帰省しゆっくり穏やかな2017年を迎えております。今年は

・進化

・深化

・真価

をテーマに1年精進します。

みなさまにとっても、より良い1年となりますように。

 

宮澤正秀

 

2016年 どうもありがとうございました

2016年のエントリーはこれが最後になります。

今年もまさひdiaryにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 

という事で毎年恒例の今年特に印象に残ったのをいくつか。

 

くじら食堂

f:id:hynm_miyazawa:20160328215219j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp結局3人での麺会はこれが最初で最後だっけ?

来年は月1開催キボンヌ。

 

一風堂@トッテナムコートロード

f:id:hynm_miyazawa:20160626070611j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

あのタイミングでロンドンの空気を肌で感じられたのはよかった。

お店のスーパーバイザー太田さんのホスピタリティに感動。

 

らーめん芝浜

f:id:hynm_miyazawa:20160708120602j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jpコース料理ラーメンを食わす。ドライブがてら再訪したいです。

まさるさん、またお願いしますm(__)m

 

まさ吉限定 比内地鶏の冷やし

f:id:hynm_miyazawa:20160803223116j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp何を食べてて予想をはるかに超えてくるまさ吉。

来年も通っちゃうな。

 

麺処びぎ屋

f:id:hynm_miyazawa:20160820124056j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp夏の風物詩。

 

Bonito Soup Noodle RAIK

f:id:hynm_miyazawa:20160819214722j:plain

 

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

ブログには限定を中心に上げてますが、実は今年一番通ったお店かもしれません。

特に豚つけめんは中毒性が高くて美味し。

 

石狩鍋ラーメン@りりりきゃんぷf:id:hynm_miyazawa:20161003131243j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp食べる環境、食べる人、うまさ倍増、来年もキャンプ行きたい。

 

 創作麺工房鳴龍

f:id:hynm_miyazawa:20161127142945j:plain

 

miyazawa.blog.houyhnhnm.jpミシュランは妥当でしょうね。

 

真鯛らーめん麺魚

f:id:hynm_miyazawa:20161018122721j:plain

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp鯛の衝撃。

 

ブログにはまだあげてないですが

f:id:hynm_miyazawa:20161209141651j:plain

麺LABOひろ

f:id:hynm_miyazawa:20161205175007j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161205180456j:plain

麺屋さくら井

も今後が楽しみなお店です。

 

2016年、今日を入れてあと4日となりました。

今年は皆様にとってどんな1年だったでしょうか?

 

さて、Ray's Store

年内 12月29日16時まで営業
年始 2017年1月2日14時より営業

 

RayLine&Co.は

年始 2017年1月6日14時より営業

となります。

今年も1年間どうもありがとうございました。

2017年も変わらぬ温かいご支援の程、宜しくお願い致します。

 

それでは、皆様よいお年をお迎えください。

2016年 浦和レッズ備忘録

昨年に引き続き、2016年浦和レッズ備忘録。

去年に比べると今年は全然スタジアムに行けなかったなぁ、まぁ、しょうがない。

f:id:hynm_miyazawa:20161212165315j:image

開幕戦アウェイ柏 

1-2勝利

相変わらず好きなスタジアム

youtu.be

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212165448j:image

アウェイFマリノス

スコアレスドロー

正直見どころが少ない試合だった、と記憶してます。

youtu.be

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212165609j:image

アウェイ川崎フロンターレ

0-1勝

森脇のくさびからちゅんそんのヒールで落として、武藤ダイレクトでまいたファインシュート。

正直完勝に近かった。

その日のブログ

youtu.be

f:id:hynm_miyazawa:20161212165709j:plainACL 浦項スティーラーズ

1-1 ドロー

この日はこんな事件も。

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212165803j:plain

アウェイさいたまダービー

この国でホントにダービーって呼べるの対戦カードはいくつあるんでしょうね

0-1勝

柏木の自称結構上手い右足シュートで勝利。

埼玉には浦和だけ。

その日のブログ

youtu.be

 f:id:hynm_miyazawa:20161221182956j:image

鹿島アントラーズ

0ー2負

この時期スタジアム観戦が最高に気持ちいい。

youtu.be

 その間しばらくスタジアムに行けない日々が続く。

吹田も仙台も平日開催は厳しい。

 

その後、かなり空いて、久しぶりのスタジアム観戦はルヴァン決勝。

f:id:hynm_miyazawa:20161226115301j:image

ルヴァンカップ優勝

ルヴァンカップ初代王者

この瞬間どれだけ待ちわびた事か。

 

youtu.be

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212170411j:image

ホーム最終戦

1-1ドロー

年間勝ち点1位決定。

youtu.be

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212170435j:image

天皇杯

3-3 

PK負け。

ゲームとしては面白かった。でも勝ちたかった。

youtu.be

 

f:id:hynm_miyazawa:20161212170517j:image

CSファイナル

1ー2負け

正直な話、

最後にこんな結末が待ってるとは思ってもみなかった。

youtu.be

その後のCWCでの鹿島の躍進を見ると、悔しい思いもあるし、

他にも色々言いたいことは多々あります。

でも今年はタイトルも取れた。

年間勝ち点1位という目に見えたわかりやすい結果で

シーズンを通して安定したサッカーを見せたのは

浦和レッズだったという事実は揺るがない。

特に2ndの終盤、広島やガンバ相手に

複数得点で勝つ試合なんかは、本当に強くなっているなと思いました。

来季はレンタルで移籍していた生え抜きの選手が何人かチームに戻ってくるみたいですし、チーム内に新たな競争が生まれて、より強い浦和レッズが見れるでしょう!

 

We are REDS!!!

 

youtu.be

 

 

 

 

柴崎亭@つつじヶ丘 醤油煮干そば

おススメのお店は?と聞かれれ結構な頻度で

「柴崎亭」

と答える今日この頃。まだの方は是非行ってほしいです。新宿からわりとすぐですから。

その柴崎亭、土曜日の16時に訪麺。

まずは瓶ビールでのどを湿らせていると、つまみの皿ワンタンが登場。

f:id:hynm_miyazawa:20161119161545j:plainワンタンはもちろん、自家製。

ちゅるりとした皮が美味い。餡も肉たっぷりで何個でも食べられそうです。

ほどなくして、醤油煮干そばも着丼。f:id:hynm_miyazawa:20161119161610j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20161119161657j:plain

醤油煮干そば¥650-

ここの煮干そば、塩も醤油もホント絶品だと思います。

何食ってもうまいって唸ってしまう。

行けば新メニューもあるし、限定もあるし、定期的に通う必要があるお店ですね。

スープまで完食しませんでしたが(後ろ髪引かれる思い)

大変おいしゅうございました。

 

柴崎亭

 

twitterより転載

12月30日 変態店主3人による バースdayコラボを開催します。 年末を飾る至高の一杯を提供いたします

 

うわぁ、超気になる。。。

富士松@荒川遊園前 醤油らーめん

荒川線をクルージング中、体が麺を欲したので、

行きたいリストに入れていた富士松を訪麺。

お店は線路沿いにあるので、すぐわかりましたよ。

タイミングよく待ち無く入店。

券売機で醤油ラーメンをチョイスし、待つこと7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160723125423j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160723125426j:plain醤油らーめん¥780

スープはじんわりじんわり優しい味わい、

鶏や野菜、鰹節などを効かせており、出汁を強く感じさせる。

麺は三河屋製麺の注細ストレート、このスープに合ってますね。

チャーシューは肉の食感を軽く残しつつ、絶妙な具合に味がしみ込んでます。

何が突出するわけではないですが、バランスよく丁寧に作られた一杯で好感が持てます。

前客の家族連れが帰り際に

「ようやくこれてよかったです、美味しかったー」

と声をかけ、店主と談笑してるのがいい光景でした。こうやって地元に根付いたいいお店になっていくのでしょう!

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

富士松

荒川区西尾久7-19-6 ベルメゾンヤスダ 104

 

塩も気になるので近々再訪予定です!

 

志奈そば田なかセカンド@秋葉原  至高の塩かけそば 房総の恵み 夜限定(30食限定)

 大塚の人気店志奈そば田なかの2号店、志奈そば田なかセカンドを訪麺。

何を食べようか迷いましたが、券売機左上の法則に従わずに、限定にチャレンジ。

食券を渡して、待つこと8分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160702171730j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20160702171735j:plain

至高の塩かけそば 房総の恵み夜30食限定¥1,000-

一杯1000円のラーメンを食べる食べないは人それぞれですが、

自分は間違いなく前者ですね。

かけそばの名の通り、トッピングは一切無しで、黄金色のスープは
ご主人の地元千葉県は房総産の伊勢海老、アワビ、サザエから旨みとコクを抽出した
贅沢な味わいです。一口すすればスープの厚みがヤバいヤバい。
麺は、北海道産のゆめちから国産米粉
・甘味の強いもの
・粘りの多いもの
・香りが高い粉
3種類ブレンドさせた多加麺で、モチモチッとした啜り心地の素晴らしい麺です。
トッピングは無いけれども、物足りなさは全く皆無です。
ラーメンで一番コストをかけるのはスープなので、その旨味を存分に味わってほしい一杯です。はっきり言って、食べる価値は十二分にありますよ。

田中店主にも久しぶりにご挨拶。相変わらずナイスガイでした。

志奈ソバ田なかセカンド
千代田区外神田3-4-1
03-3258-5282
 
機会があれば是非試してみてください!