ロックンビリーS1@塚口駅尼崎市 尼ロック

知ってる人は知ってると思いますが、

とある有名店店主が相模原→町田→赤坂を経て、尼崎で素晴らしいラーメン店を営んでいます。

1130着で店内待ち有。

尼崎でも人気店の様子がうかがえますね。10分ほど待って着席。

f:id:hynm_miyazawa:20170126120455j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170126120459j:plain

尼ロック ¥900

醤油の高貴な香りと鶏の旨味、そして、鶏油。鶏油が最後にこのスープを高みに仕上げてくれる。

鶏の旨味を最大限に引き出した一杯は、ゼロ年代後半オープンのラーメン店とその後のシーンに多大なる影響を与えた一杯と言っていいでしょう。

ポーションでカメのバラチャーシューと穂先メンマに葱2種類。

シンプルなんだけど強い主張、シンプルだからそこ強い主張。

相模原時代のお店で食べたことはなかったけど、町田赤坂時代に通っていた自分としてはとても懐かしい気持ちになりました。

スープまで完食しませんでしたが

(元祖昆布水のつけ麺につづくので)

大変おいしゅうございました。

 

ロックンビリー

兵庫県尼崎市塚口町3-29-13

 

元祖昆布水のつけ麺につづきます。

 

麺尊RAGE@西荻窪 軍鶏そば

ある日の日曜日。

西荻窪にある麺尊RAGEを訪麺。この日以来だからまぁまぁ久しぶりの放麺ですね。その間にビブグルマン取ったりと飛ぶ鳥を落とす勢いでお店の評判はウナギのぼりでございます。

10:30到着で2番目。待っている間位にメニューが渡され、軍鶏か煮干か迷いましたが軍鶏をチョイス。定刻通りにお店が空き、カウンターに着席。

5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170423110047j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170423110051j:plain軍鶏そば¥800-

丼から立ちこめる醤油の芳醇な香り、食欲をビンビン刺激してきますね。

スープは一切の雑味無く、鶏の滋味深さを感じます。クリアなんだけど奥行きもあるし、それでいてまろやか、物足りなさは皆無です。素材のポテンシャルの引き出し方が素晴らしいのでしょう、醤油ダレとスープのバランスも良いなぁ。

麺は細麺でザクッとした食感、スープとの相性も素晴らしい。

2種類の低温調理チャーシューと穂先メンマ、カイワレの下に少々のネギ、これ以上でもこれ以下でも無い構成も抜群だと思いました。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

麺尊RAGE

杉並区松庵3-37-22

twitter.com

 

つけめんも気になりますね!

MENSHO 薩摩天然温泉水使用 潮らーめん西京漬味玉トッピング

昨年の暮れに護国寺にオープンした、MENSHOを訪麺。

ラーメンクリエイター庄野氏が手掛け、フリークの間では早くから話題にあがってましたね。

日曜日の昼前でタイミングよく待ち無く入店でしたが、その後はひっきりなしに来客があり外待ちも発生。昼のみの営業なのでややハードル高めです

店内は心地よい音楽が鳴り、ガラス張りの製麺室には英語で色々と書いてあります。店名や店の内装から海外からのゲストや世界に目を向けている感じが伝わりますね。

カウンターに着席し、メニューに書かれた素材に関するテキストを読んでいると時間があっという間に過ぎます。

f:id:hynm_miyazawa:20170402120831j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170402120843j:plain

薩摩天然温泉水使用潮らーめん¥1,000-西京漬味玉¥150-

麺は自家製臼引き粉30% 国産小麦春よ恋とゆめちからを70%配合した自家製麺、

スープは宇和島産真鯛、北海道産の真昆布とホタテから旨みを抽出しているそうな。

朝〆の鶏のタタキ、若芽の中心部分はメンマの代わりに。

丼、否、器の縁には

f:id:hynm_miyazawa:20170402120835j:plain縁には炭化したネギを纏わせたホタテの貝柱、味の引っ掛かりにカラスミを添えてます。

f:id:hynm_miyazawa:20170402121058j:plain

別皿で頼んだ西京漬味玉。これも大変美味。飲みこむのが惜しい。

ラーメンは素材の旨味を生かした重層的な味わいで素晴らしい。もはや、和食の世界。麺料理。

今後こういったお店、ますます増えていきそうですね。

 

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20170402122043j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

MENSHO

 

女性の方や海外からのゲストの方にも受けがいいかと思いますので、

そういうシーン利用するのもありかと!

 

 

RacalのHATの話

ショーグンことBEAMSの和田さんがご自身のブログで

RacalのHATに関する記事をアップしてくださいました。

 

www.beams.co.jp

和田さん、どうもありがとうございます!!!

このブレードの飴色の色味もメチャクチャ綺麗でうっとり惚れ惚れしちゃいます。

 

さらに。

店頭にはこのブレードと同じタイミングで発掘した

デッドストックの花麦を使用したカンカン帽も並んでおります。

f:id:hynm_miyazawa:20170615104521j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170615104543j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170615104553j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170615104608j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170615104638j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170615104700j:plain全て¥37,000 + tax

いいモノは高いんです。

まぁ、それでもこの希少な素材(質の良い花麦自体も全然取れなくなってきてます)

を使用してこの作りでって考えたら、むしろお得感すら感じますね。

是非店頭で手に取って見ていただきたいですね。

 

お問い合わせはRay's Storeまで。

03-5768-4288

 

 

 

麺庵ちとせ@曙橋 限定背脂煮干

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

からの連食です。

ホールの女性(かわいい)に限定をお願いしますとコールし、待つこと6分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170326121651j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170326121655j:plain限定背脂煮干¥失念しました

丼全体を覆い尽くす背脂、ある筋からの情報によると、この背脂もかなり上質なものを使用しているとの事。

たしかにスープを飲むと、背脂の上質な感じがすぐに分かります。クリアな背脂って言ったらおかしいけど、新鮮で雑味が無い。ビターな煮干しに加わるコクと甘み、メチャクチャ美味い。背脂にこんなに感銘受けた事って今まで無かったかもしれませんね。

麺は醤油と同じ自家製の平打ち手もみ麺、スープとの絡みも良い。スープが変わるとまた違った表情を見せてくれます。

限定ではなくレギュラーで出してほしい一杯です。

スープまで汁完しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

麺庵ちとせ
新宿区市谷台町18-5
 
限定は定期的に出るので、こまめなチェック必要です。

麺庵ちとせ@曙橋 味玉醤油

最近すごくいい評判ばかりが聞こえてくる麺庵ちとせを久しぶりに訪麺。

miyazawa.blog.houyhnhnm.jpこの日以来でしょうか。

曙橋を出て坂を登る人達が全員この店を目指すんじゃないかっていう強迫観念に迫られます。

雨にもかかわらず、外待ち6名ほど。

列のジョイントし20分ほどで店内入店。券売機で味玉醤油をポチャり。券売機右下の方を見ると限定背油煮干ボタンも光っている。。。

ポチャり。

というわけで2杯と相成ります。

醤油味玉からお願いしますとホールの女性に伝える(とてもキュートな女性でした)、

10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170326120607j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170326120611j:plain味玉醤油¥850-

以前のブログを見ていただければわかると思いますが、全体の構成がだいぶ変わってます。

麺は自家製の平打ち手もみ麺、低温チャーシューが3枚と九条ネギの山。と、味玉。

全体的なルックスは八丁堀のあのお店を思わせる。

醤油の香りと旨味を生かした鶏のスープ、美味いなぁこのスープ。

そのスープを泳ぐ麺はピロピロっとした平打ち自家製麺、たっぷりスープと絡んで相性も良し。

チャーシューは、はみはみっとした食感で肉本来の味わいを感じます。これがデフォルトで3枚のるって贅沢ですね。

麺の弾力と食感を楽しみながら、あっという間に麺が無くなっちゃいました。。

スープまで飲み干しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

麺庵ちとせ
新宿区市谷台町18-5
 
背油煮干につづく

手づくりうどん楽々@大阪郡津駅 ちく天玉生醤油

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

からのつづきです。

こちらのお店、実は基本1杯しか食べられないのですが、注文時に2杯食べたいと伝えると、それやったら、ちょっと席をこちらに変わってくれますか?言われて、席移動、これで2杯お出しできますのでという配慮をしていただきました。

温かい、ありがとうございます。

2杯目はちく天玉生醤油オーダー。f:id:hynm_miyazawa:20170319112759j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170319112803j:plainちく天玉生醤油¥780-

冷たく〆られた綺麗なうどんの上にどーんとちくわ天と玉子天がトッピング。

練り物好きの自分からしたらちくわ天は外せないでしょう。

むっちり弾力の凄い麺、醤油をくるりと一周かけて、ネギとおろしは少しずつ。味変レモンは後から使いましょうね。

麺のポテンシャルをはかるなら冷たい麺がいい

とはだれかに教わった言葉ですが、本当にここの麺すごすぎます。口の中で噛むリズムに合わせて麺が躍る、小さい時からこのうどん食べ育ったら他のうどん食べられないでしょ。

玉子天、割ったら中から

f:id:hynm_miyazawa:20170530202056j:imageこんにちは

エロいエロ過ぎるよ黄身!

後半はレモンをかけてさっぱりと完食。

大変おいしゅうございました。

 

手づくりうどん楽々

大阪府神交野市幾野6-6-1

072-891-8833

 

大阪ツアーやりたいです。