つけ麺 麺や七彩@八丁堀

カツアゲされた後、近江屋洋菓子店でケーキを買い込んで、八丁堀への七彩へ。

券売機にてつけ麺の食券を購入すると、奥のカウンターにはラーメン官僚が!

して、案内された席は幸運にも官僚の隣、久しぶりのご挨拶と色々な情報交換をしながら待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170917160058j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170917160101j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170917160108j:plainつけ麺¥870-

何回食べても再認識する麺の凄味。

寝かせて熟成させた麺だったり他にも旨い麺はたくさんあります。

ここの麺からは圧倒的なフレッシュさを感じるはず。

みずみずしくて鮮度抜群。

食べたことない人はここの麺を一度試してほしいです。

つけ汁はやや苦みがあるけど、個人的にはこの苦みが好み。

ツルッツルの麺に煮干しのザラッとした粉部分がまとわりついて口に入ってくるのが至福の瞬間です。

つけ汁の中には刻んだチャーシューがゴロゴロ入ってます、ケチってない感じも良いですよね。

麺をちゅるりと平らげてスープ割を堪能。

スープ割まで完食しませんでしたが、

大変おいしゅうございました。

 

麺や七彩

 

 

 

 

濃厚そば 麺処晴@入谷

ある台風の日。

最近ラーメンに開眼した上田夫妻と上野方面へ。

入谷にある麺処晴を訪麺。

11:30頃着で外待ち無し、店内券売機にて濃厚を購入。店内にて待つこと5分ほどで着席。して、待つこと5分ほどで着丼です。f:id:hynm_miyazawa:20170917121132j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170917121139j:plain

濃厚味玉トピ¥値段は失念

撮影する社長を撮影。

f:id:hynm_miyazawa:20170917121141j:plain

濃厚な煮干のスープ、ギラギラと煮干しが浮いてます。

合わせるはかなり低下水の硬めのバツバツ麺、個人的にはこの麺かなり好みです。

チャーシューと玉ねぎ、ネギにバラ海苔、それにプラスの味玉

煮干スープの王道的なトッピング、でも、これが相性抜群ですね。

f:id:hynm_miyazawa:20170917121601j:plain

和え玉¥200

こちらは現金対応で。

和え玉、そのまま食べた時のお菓子みたいな感じが大好きです。

 

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

麺処晴

 

その後、御徒町でカツアゲにあいました。

何かを買わせて帰ろうとする圧倒的なパワー、しばし震えが止まりませんでした。

すずらん@恵比寿 今年度で閉店だそうです

恵比寿に移転する前、

渋谷警察の裏にあった時から、ちょこちょこ通ってたすずらん

すずらん

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

残念なことに、今年度をもって閉店するみたいです。

 

自分の周りでもファンが多かったし、

話題に上がることも多々あったお店だけに非常に残念です。

鴨と松茸の蕎麦 麺LABOひろ@学大

五本木に居を構える麺LABOひろを久しぶりに訪麺。

デフォルトメニューはもちろんの事、精力的にリリースする限定麺が魅力的なこちらのお店。

この日は鴨と松茸の蕎麦て事で、迷わず食券ポチり。

待つ事5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170901145955j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170901145958j:plain

鴨と松茸の蕎麦¥1,200-

鴨肉と松茸の贅沢なトッピング、器もレンゲもゴールドで眩しい輝き。

スープは醤油味、鴨の香りを感じます。

細ストレート麺は啜り心地がよくスープによく絡んで美味。

松茸からは高貴な香りとあの歯ごたえ、鴨肉からは滋味深い味わい、鴨肉、写真ではわかりませんが、他にもゴロゴロ入っててかなりのボリューム感でした。

途中からカボスを絞って清涼感と酸味プラス。

いやはや、秋感じる贅沢な一杯ですぞ。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20170901150917j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

twitter.com

 

某最高権威の新人賞受賞の噂や如何に?!

今週木曜日楽しみです!

 

冷やし中華 麺恋処いそじ@代々木

いそじの冷やし中華が終了してしまうとの報を聞きつけ、代々木方面にバイクを走らせる。

昼前着でタイミングよく待ち無く入店です。

券売機にて冷やし中華の食券を購入し、中盛りコール。

待つこと10分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170920114731j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170920114732j:plain

冷やし中華¥860-

いわゆる冷やし中華じゃない冷やし中華を代表するのが、

ここと千里眼という持論ですが、これに関しては異論の余地はないでしょう。

今までの冷やし中華の概念をぶち壊してくれた一杯。

千里眼は並びがえぐすぎて、なかなか食べられませんが、

いそじに関して言えばそこまで待たずに食べられるのも嬉しい限り。

もっちもちの麺の上にたっぷりのタレ、

チャーシュー、ヤングコーン、メンマ、キュウリ、大葉にトマト、味玉、

あと、タレ氷。

タレ氷を溶かしながら麺に絡めて食べる、この濃厚なんだけど酸味もあって癖になるなぁ。中盛りの麺をペロリ完食、来年は大盛りに挑戦しよう。

最後はスープ割を堪能して汁完、写真は無しよ。

って事で

大変おいしゅうございました。

 

麺恋処いそじ

渋谷区代々木1-145

03-3375-6555

 

冷やし中華は既に終了、来年また楽しみです。

冷やしまぜそば ajito ism@大井町

久しぶりにジャンクなのを食べたくなり大井町で途中下車。

ajito ismにピットインし、店内待ち3名の列にジョイン。待っている間に注文を聞かれるので冷やしまぜそばをチョイスししばらくして着席。

追加で瓶ビール飲みながら喉うるおしてる間に着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170908124518j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170908124520j:plain

冷やしまぜそば辛みそミックス¥850-

色鮮やかでメチャクチャ食欲そそるビジュアル。では、失礼して

天地返しからのかき混ぜです。

f:id:hynm_miyazawa:20170908124612j:plain

程よくかき混ぜたらいただきましょう。

辛みその辛の字にビビりながらも、自分でも食べられるくらいの程よい辛さ。タレに絡むむっちりな麺とやらけー豚。

ネギやレタス、紫タマネギの食感も楽し。途中から卓上の胡椒も合うなぁ。

ジャンクな一杯は自分好みのカスタマイズを楽しめるのが好きです。

あっという間にペロリ完食。

f:id:hynm_miyazawa:20170908125446j:plain

大変おいしゅうございました。

 

ajito ism

品川区大井1-37-4 オラシオン 1F

 

ブログ書いてたらまた食べたくなってきました。

 

冷やし真鯛らーめん 真鯛らーめん麺魚@錦糸町

スピードのある夏がいっちまったある日の日曜日。去りゆく夏を惜しみながら錦糸町に降り立ち、麺魚にて夏季限定冷やし真鯛らーめんをいただきました。

日曜日の14時頃、並びは17人ほど。

40分ほど待って入店し、チャーシュー盛りをつまみにエビスをぐびぐびやる、たまらんです、うまいなぁ。

こちらのタイミングで麺を声がけし、冷やしだからなのか割と早めに着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170903145125j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170903145131j:plain冷やし真鯛らーめん

基本的な構成は真鯛らーめんと同じです。

冷たくなったスープでも鯛の強烈な旨味と香り。

全粒粉入りの麺はいつもよりコシがあって相変わらずチャーシューの旨いこと。

最後までキンキンで美味。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

真鯛らーめん麺魚

 

次はあったかいのイキます。

その後埼スタに移動して久しぶりのレッズ戦。

f:id:hynm_miyazawa:20171005154723j:image

ナビスコ今年も取りたかったなー。