ワンタン塩中華そば 手打式超多加水麺ののくら@亀有

亀有にオープンした新店の手打式超多加水麺ののくらを訪麺。

九段下の斑鳩出身の店主という事で、こりゃ気合い入れてくべと、店前に土曜日11時着でPP。

待っている間に、続々と後列にお客さんが接続してきます。

定刻の1130にオープンし、女性のスタッフの方に連食OKか確認し、OKとの事なので食券を2枚購入。

店内手前に広めの立派な製麺室。店名にもある超多加水麺はここで打たれているのだな。

カウンターの一番奥に陣取り、ワンタン塩からお願いしますとコール。

待つこと7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20171209113841j:plain

 

f:id:hynm_miyazawa:20171209113849j:plain

ワンタン塩中華そば 900円

ゆずの香りが食欲をそそります。

スープを一口、うんめー!!!!!

出汁の分厚さが半端なく、旨味が口いっぱいに広がります。

そして、店名にもなっている多加水の手打麺は驚きの55%の加水量!!!

ぷるぷっるのもっちもちのみずみずしい麺でメチャクチャ美味い。

チャーシューは鶏と豚ロースの2種類、鶏チャーはしっとりとしておりサクッと歯が入る感じ、逆に豚ロースは肉の食感をやや残してます。

ワンタンはおそらく麺と同じ超多加水のもので、皮も旨いし、餡からはこれでもかと肉汁が溢れてきます。

トッピングも抜かりないけど、

スープの厚みがほんとにすごくて、麺も超個性的です。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20171209114857j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

twitter.com

次回は醤油に続きます。

限定鰹肉生姜らーめん Bonito Soup Noodle RAIK@永福町

永福町のBonito Soup Noodle RAIKにて期間限定で提供中の

鰹肉生姜ラーメンを食べに。

夜の開店前でも行列が出来てるし、あのエリアを代表するお店になってますね!

食券を購入し、着席。

待つこと5分ほどで着丼です。 

f:id:hynm_miyazawa:20171210201554j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20171210201555j:plain

鰹肉生姜らーめん¥900

軽く炙ったバラチャーとロースが丼の表面を覆い中央には鰹出汁につけたほうれん草(マシマシ注文)ネギと紅ショウガ、おろし生姜が散りばめられてます。

麺は手もみ平打ち麺でランダムな太さで、スープにもよく絡みます。

長岡インスパイアなんだけど、店のルーツでもある鰹のテイストを感じさせるオリジナリティある仕上がりでメチャクチャ美味い。

ライスを頼んでチャーシューで巻いて食べるのをおススメします。

14日までの限定なので、これはまじでおススメです。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

Bonito Soup Noodle RAIK

 

年末年始の営業はこんな感じです。

f:id:hynm_miyazawa:20171210202850j:plain3が日の限定気になるなぁ。

焼き豚らーめん はやし@渋谷

渋谷の人気店はやしを訪麺。

待ち10名ほどで20分ほど待って入店、食券を購入し着席。

3分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170915150000j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170915150003j:plain焼き豚らーめん¥1,100-

スープは魚介豚骨、ややとろみがあり、口に含めば魚介の香りが一気に広がります。

この味が新しいわけではないですが、抜群の安定があり、いつ食べても相変わらず美味いです。

焼き豚は歯がいらない柔らかさ、味付けもちょうどいい、僕はスープを少しかけてから食べるのが好きです。

麺は中太でスープの持ち上げもいい。

これ以上いじりようのない完成度の高い一杯だと思います。

って事で、

f:id:hynm_miyazawa:20170915150747j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

はやし

渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂 1F

03-3770-9029

 

次は久しぶりに裏ですかね。

こく塩 鶏こく中華すず喜@三鷹

三鷹にオープンした話題の新店、鶏こく中華すず喜を訪麺。

練馬にある、やまののすーさんと言えば、この業界では知らない人はいないような有名な方で、初日の並びはすごかったそうな。

この日は営業してるかどうか恐る恐る、

祝日の閉店間際16時前の訪麺でしたが、やってました!良かった!

店内入店し、こく塩をオーダー。

前金制で800円払い待つこと5分ほどで着丼です。f:id:hynm_miyazawa:20171123155401j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20171123155405j:plainこく塩¥800-

サラッとしたスープに鶏と魚介出汁を感じます。

この感じ懐かしく、高円寺の某店を思い出しました。

合わせる麺は三河屋製麺の細麺で、スープの持ち上げもよし。

ネギと紫タマネギ、水菜と2種類のチャーシューに半熟味玉ハーフはデフォルトトッピングなのも嬉しいです。

オープンの日に行列がすごくて、2日目から提供しなくなってしまった替え玉も気になりますね。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

鶏こく中華すず喜

三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

070-2797-8807

 

しかし、三鷹

さくら井以前、さくら井以降で語られるほどラーメン地図が変わりましたね。

激戦区。

 

 

味玉煮干しそば 中華そばしば田@仙川

久しぶりの仙川詣。

到着すると、6人待ち。このくらいなら軽い軽い。

中華そばか煮干にするか迷いましたが煮干しを身体が欲してたので煮干一択。

着席し待つこと9分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20171118140015j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20171118135945j:plain味玉煮干しそば¥880-

久しぶりに食べましたが、相変わらず美味い。

ややビターな煮干しのスープに三河屋製麺の細麺の相性は言わずもがな。

スープの海を麺が泳いでる感じ。

この味って絶対飽きない。

色々な意味でちょうどいいんですよね(並び以外は)

またすぐにでも食べたくなる一杯です。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

twitter.com

帰り道

環八に抜ける道を走ってて既視感あって気が付いたのですが

あの事件のあった道だったんだなと。

年末が近づくと思いだします。

大みそかに衝撃だったな。

サンプルセール開催します

12/1・12/2の2日間、F-LAGSTUF-FとRacalによる合同サンプルセールを開催します。

f:id:hynm_miyazawa:20171120191104j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20171129183407j:plain

 

商品搬入も終わり、準備の真っ最中です。

 

2017年12月1日(金)
12時~20時まで
(最終入場19:30)
12月2日(土)
12時~19時まで
(最終入場18:30)

場所
RayLine & CO.プレスルーム
目黒区上目黒2-41-17 B1F

※現金のみのお取り扱いとなります。
※混雑具合により入場を規制する場合もございます。
※混雑具合により時間制で入れ替えとさせていただく
場合もございます。
※近隣住民の方々の迷惑になる行為はやめてください。

トラブルがあった場合、入場をお断りします。
※レジ袋は基本準備がありませんので、各自用意してください。
※返品交換は一切受け付けません。
※その他、係のスタッフの指示に従ってください。

 

 

 

浦和レッズがアジアのチャンピオンになりました!!!!!

浦和レッズが10年ぶりにアジアのチャンピオンになりました。

もう嬉しくて嬉しくて書かずにいられない。

まともじゃいられない。

  

決勝当日、朝からファイナルの第一戦を見直して、準備。

その日はLフラデーで

スタジアムを旗の海にしようという呼びかけが、

ツイッターでまわってきて、何回もリツイートされてました。

※Lフラとは、レッズオフィシャルのフラッグのLサイズの大きさのもの。自分はMフラしか持ってなかったけど、Mフラで参戦。気持ちが大事。

で、15時過ぎ。埼スタに向かうために家を出て自宅最寄駅に着いたら、

レッズのLフラ持ってる人がいました。

で、その彼、ユニフォーム着てタオマフを巻いてる僕と目があって、

笑顔でガッツポーズ。僕もニヤリ。こういうやり取り嬉しい。

そして、電車を乗り継いで埼スタの最寄り駅の浦和美園で降りたら、赤いユニフォームを着た人だらけ。

中にはヒジャブをまとった女性もて、ああ、サウジのチームとやるんだなと、いつもとは違う雰囲気が漂ってます。

浦和美園から埼スタへの道中は15~20分くらいなのですが

その途中にもこんな感じで、浦和サポの強い思いを感じる幕やらがずらり。

f:id:hynm_miyazawa:20171128110949j:imagef:id:hynm_miyazawa:20171128111001j:imagef:id:hynm_miyazawa:20171128111014j:image

この幕は試合後に

ASIAを掴み獲ったぜ

に変わってみたい。粋だねホントに。

f:id:hynm_miyazawa:20171128111022j:image

そう、全てはアジアを掴む為。

f:id:hynm_miyazawa:20171125182331j:plain

18:15頃アップで選手が出てきたら

PRIDE OF URAWAのフラッグと選手へのチャント。

試合前選手入場の際には

北ゴール裏に2007☆からリボンを結んでバックスタンドにはエンブレムとACLのトロフィー、そして南ゴール裏に2017☆のビジュアル(浦和レッズではコレオとは呼びません)。

もう、本当に震えました。

世界で一番美しいビジュアルだと思います。 

選手目線から見たらどう映るのか、生まれ変わったら見てみたい。f:id:hynm_miyazawa:20171128111153j:imagef:id:hynm_miyazawa:20171128111159j:image

で、ハーフタイムには

サポが『歌え浦和を愛するなら 決めろ浦和の男なら』

っていう歌を歌いながらぴょんぴょん跳ねて選手を鼓舞するのですが、

こんな光景が。

 ボールボーイまで跳ねてる。

こんな光景、今までなかったでしょ?

浦和のサッカー文化がここまで来てるんだと嬉しくなりました。

f:id:hynm_miyazawa:20171128123732j:image

f:id:hynm_miyazawa:20171125213805j:plain

そして、試合は1-0での勝利。

さらには試合後、優勝セレモニーの前再度のビジュアル。

試合終了してから、またビジュアルが出来るって、笛が鳴ってからもサポーターがほぼ帰らなかったて事。

埼スタに来れなかったテレビの前のサポも含めて

それだけみんながレッズの勝利を望んでたって事です。

浦和レッズに携わるすべての皆様、本当に本当におめでとうございます。

 

 

 

※一部画像提供してくれた山さん、ありがとうございます。