渡なべ 元旦限定大山鶏と羅臼昆布の塩らーめん

さてさて、元旦の昼、お馴染みのべんてんへ。今年はロブスターと牡蠣と甘エビのスープ!

1年の計はべんてんにあり!

今年もいいスタートが切れました!

 って、今年もこのブログで高々と宣言するつもりでしたが、元旦べんてん大行列!11:30の段階で50~60人位はいたのではないでしょうか・・・

こりゃ天皇杯の決勝間に合わんねと思い、元旦限定麺を出す近所の渡なべへ。並びの11番目にジョイント。

待っている間に「まさひで君」と声をかけられた。TOKYO 麺’s Clubの長野さんだ!長野さんもべんてんの並びを見て、渡なべに来たらしい。長野さんに麺'sの山本さんを紹介していただく。ちなみにお二人は渡なべシャッターでした。

12:20頃、ようやくお店がオープン、1stロットではないのでもうちょっと待ちますよ。

f:id:hynm_miyazawa:20140101122918j:plain

同行者のひっしー

して、待つこと20分ほどでしょうか、長野さん山本さんと入れ替わりで入店。

f:id:hynm_miyazawa:20140101131558j:plain

迷わず正月限定2種類の食券をポチリ。

着席してどちらも固麺コール。どちらを先にお作りしますか?という質問は無し。この辺のオペレーションまで考えているあたり、さすが渡なべ。おみそれします。して、7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20140101125957j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140101130002j:plain

大山鶏と羅臼昆布の塩らーめん¥1,000-

鶏のまるみと羅臼昆布にほど良い塩梅の塩ダレが全体を引き締めます。揚げ葱も効いてて実に美味い。

しなやかな細麺との相性もいいですねー。

岩中豚の肩ロースはハチミツを塗ってからオーブンて焼いてるそうな。噛むごとにギュッと溢れ出す肉の旨み、このチャーシュー実に美味いです。

f:id:hynm_miyazawa:20140101130513j:plain

正月なんでゆる~く営業してますとブログに書いてある通り、差し入れのビールを飲んだり、お客さんと話したりいい感じの店内。仕込みの裏話なんかも聞こえてくるのはヲタなら堪らんですな。

渡なべのらーめんて、デフォでも限定でもどれを食べても渡なべらしくまとまってるんですよね、スキがないというか。

スープまで完食はしませんでしたが(後ろ髪引かれる思い)

大変おいしゅうございました。

 

渡なべ

新宿区高田馬場2丁目1−4

03-3209-5615