渡なべ 元旦限定大山鶏とズワイガニの白湯らーめん

昨日からの続きです。

1杯目の大山鶏と羅臼昆布をある程度食べ終え、2杯目をコール。その間に大山鶏と羅臼昆布のスープを飲んでると、なんだかんだで汁完してしまいそうな勢いでレンゲが進む。イカンイカン そんなはずはないさ それはわかってる のに、ほぼ汁完直前。そこにタイミングよく2杯目の着丼。f:id:hynm_miyazawa:20140101130658j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140101130703j:plain

大山鶏とズワイガニの白湯らーめん¥900-

パッと見は鶏白湯なんだけど、画面で伝わらないのが非常に残念。丼から立ち込める蟹の香りが半端ないです。

そして、スープから感じるは強烈な鶏の旨みと蟹感。美味しいエキスがたっぷり凝縮されたスープで美味。

細めの麺をすすって驚きました!麺に蟹が練り混まれているような錯覚を覚えるほどに強烈な蟹を感じる。麺が蟹を身に纏ってる?蟹のベールに包まれてる?こりゃうまいわー。

スープだけ飲むと鶏が引き立ち、麺を食べると蟹が引き立つ、甲骨類の出汁ってそんな特徴があるんですかね?

こちらのチャーシューは大山鶏のモモ肉をタレに漬け込んでからオーブンで焼いているそうな。このチャーシューも柔らかくて非常に美味でした。

さすが、渡なべ、こちらも非常の秀逸な出来栄え。

スープまで完食できませんでしたが(後ろ髪引かれる思い)

大変おいしゅうございました。

渡なべ

新宿区高田馬場2-1-4

03-3209-5615

食事終わり樹庵さんから話しかけられてビックリ。物腰の柔らかい素敵な方でした。