自家製麺伊藤 銀座店 中華そば小

 

王子や赤羽に居を構える煮干スープの最高峰、自家製麺伊藤が銀座に出店したと聞き、銀座方面で商談後早速訪麺。場所は松坂屋の裏の裏の裏あたり、とは、ひっしーの弁。少々わかりにくいですが、この看板が目印ですよ。f:id:hynm_miyazawa:20140206115303j:plain

地下に降りると、

f:id:hynm_miyazawa:20140206115329j:plain

この見覚えあるフォントがお出迎え。

11時半着で待ち無く入店。券売機には比内鶏そばにつけそばまである!つけそば王子でも赤羽でも食べたことがなかったから、これは食わねばと、食券2枚ポチリ。こちら4名でカウンターに横並びす。中華そば固麺コールで、待つこと5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20140206115952j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140206115957j:plain

中華そば小¥600-

simple is best.

この一杯のためにあるかのような言葉です。それ以外表現のしようがないこの佇まい、スープ、麺、葱のみの構成。潔いとかもうそういうレベルじゃない。

昨今の煮干ブームの火付け役、煮干の旨みが凝縮された素晴らしいスープ、本家と比べてみたいけど5年前の記憶なんでまるでわかりません。ただ、一つ言えるのは、非常に美味しいです。

低加水の麺、ぽくぽくした感じ、いい意味で駄菓子っぽくて大好き、スープにもよく絡みます。

140gの麺はあっという間に完食、ホント美味い。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20140206120323j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

自家製麺伊藤 銀座店 

中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディング B1F

03-6274-6445

 

次はお初のつけそばに続きます。