読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華そば四つ葉 煮干しそば

ひっしーと埼玉麺征へ。

川越駅からバスに乗り換え、30分ほど揺られ下車。

昨年TRY新人賞受賞、受賞前からも話題のお店、中華そば四つ葉を訪麺です。

バス停を降りて徒歩5分ほど、畑と住宅の中にある寿し宝船という寿司屋の看板と行列が目印。

f:id:hynm_miyazawa:20140309121201j:plain

広い駐車場には、県外ナンバーも多く見られ、中にはなにわナンバーの車も。ドライブがてらや、ツーリングがてらが多いのでしょう。

12:15着で並び30人。すげーな。。。

f:id:hynm_miyazawa:20140309124806j:plain

となりの寿し宝船と併設されているので、そちらに空きがあれば宝船でも食事もできます。なので、行列はわりかしスムーズに進みますよ。入店前、並んでいる途中にメニューを聞かれ、ニボノフなので、あえてベーシックな四つ葉そば外しで、煮干しそばと濃厚たまごのまぜそばをチョイス。当然2杯。店員もなれた対応。12:55入店、10分後に着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20140309130604j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140309130611j:plain

煮干しそば¥750-

ビジュアルからうまいの確定です。

ほんのりピンク色のレアチャーシュー、緑鮮やかな三葉を散らしちょこんと添えられた柚子皮、配色バランスも美しい、料理は見た目も重要と改めて教えてくれる美しい盛りつけです。

スープ、うまっ!

ふわっと煮干が香り、醤油が後からおっかけてくるスープ、上品に煮干を効かせてます、これはれんげが止まらんな。

麺はしなやかでパツンと歯切れよくスープにもよく合ってるなぁ。

豚のレアチャーシューは(お腹が強くないので)スープをかけてあげて、もう少し色を変えてから。

鶏チャーシューもサクっと歯が入りしっとりしした肉感で美味。

やらかい穂先メンマの食感もたまりません。

こりゃ美味いわ。人気なのも頷けます。

って事で

 

f:id:hynm_miyazawa:20140309131209j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

煮干の効かせ方、2種類のチャーシューなど、ご主人は都内の人気店を食べ歩いて研究熱心かなと予想しましが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

次回、濃厚たまごのまぜそばにつづく。