渡なべ 12周年限定らーめん

先日の話。

高田馬場の人気店渡なべが12周年を迎えました。

渡なべの最初の思い出は遡ること12年前。スタ科2年時に、新宿から皮脂くんとバイク2ケツで向かい、1230着でまさかのスープ切れ、斜め向かいのハンバーグ屋でハンバーグ食べたな。それから12年、凄いことです、おめでとうございます。

その記念に周年限定らーめんを出すと言うことで、早速訪麺。12:30着でもう並びができてるので列のジョイント。ブログ情報だと14時スタートと書いてあったのに、時間が早まることなんてあるのかな?と思いながら入店し、スタッフの方に尋ねると

「14時からなんで並んでお待ちください」

との事。

ですよねー。

って事で並び直して待つ。14時に近づくにつれて待ちの人数の増えていく一方で期待が高まる。そうこうしてると、13:40頃樹さん登場。大幅な遅れはなく始まりそう、これはありがたい。そして、14:20入店着席。

12周年限定らーめんと燻製味玉をポチリ。固麺発注で5分後に着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20140427142634j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140427142639j:plain

12周年限定らーめん¥1030- 燻製味玉¥150-

コンセプトはいつも通り「もっと美味しい渡なべ」だので、見た目はいつものと変わらないですね。

ブログによると

今年のテーマは、「濃縮した豚骨と、昆布の旨み」です。
いつもの倍の量の豚骨を使って、そこに大量の昆布を合わせます。
「強い旨み」を意識します。
一口めに、「うまっ」と来るように仕上がればいいな、と。

とあります。

通常豚骨スープって差し水をしながらスープを炊くんですが、話を聞いてると、その差し水の代わりに羅臼と利尻の2種類の昆布水を投入しているそうな。羅臼と利尻って大好物の地名であります。

スープ、昆布が強くて、美味い!強い旨み、ビンビンに感じます!

麺はこの限定用の16番麺、固麺発注の固さも丁度いいし、低加水麺好きだわ。

驚いたのは燻製味玉、前にも食べた記憶があるんですが、その時の印象を遥かに凌ぐ出来栄え。

やはりすごいお店ですよ。

12周年おめでとうございます。早くも13周年が楽しみです。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20140427143552j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

この限定、もう食べれないけどちょくちょく限定やってるので、興味ある方はブログをチェックしてみてくださいね。