そばはうす不如帰 new味玉醤油そば

に続いて醤油もリニューアルしたと聞いたので、幡ヶ谷の路地裏、不如帰へ。

タイミングよく待ち無く入店。物凄い行列のイメージですが、平日の夜なら割とさくっと入れそうです。材料無くなり次第閉店なので、営業してるかどうか確認はしたほうがいいと思います。

券売機で味玉醤油そばをポチリ、さらに 夜限定で鴨脂と蛤なんてのもある!こちらはそばにしようか、つけそばに迷ったあげく 鴨脂と蛤の細つけそばをセレクトし「醤油そば固麺からお願いします」と告げて着席。

待ってる間卓上み目をやる、なになに

f:id:hynm_miyazawa:20140715211213j:plain

醤油だれリニューアル、さらにセップ茸(ポルチーニと言ったほうがわかりやすいかもしれません)の自家製フレイバーオイルに、セップ茸のフレーク。セップ茸は限定の時に使ったりする魅惑のアイテム、それをついにレギュラーメヌーに取り入れるなんて、期待するなっていう方が無理ですよね。

そうこうしてるうちに、着丼。

f:id:hynm_miyazawa:20140715211549j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20140715211553j:plainnew味玉醤油そば ¥800-

スープ、美味いです、進化した醤油ダレにセップ茸の芳醇な香り、旨味たっぷりでいつまでも飲んでいたい。

そして、この自家製のフレークがすごいんです、このフレークをだけ見て、これがセップ茸だよって言われたら、信用しちゃうだろうな。そのくらい香りと旨みが凝縮されてます。

悶絶級の美味さですね。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20140715212253j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

そばはうす 不如帰
渋谷区幡ケ谷2-47-12
03-3373-4508

 

鴨脂と蛤の細つけそばにつづく。