福寿 ワンタンメン

笹塚の老舗福寿へ。

ノスラーをはじめ、フリークの方々では知らない人はいないでしょうね。

創業1951年、今から64年前ってすごくないですか?

外観や内装は、そのまま22世紀まで残すべき趣のある素晴らしい佇まい。丸椅子ややや傾斜がかったテーブルから歴史を感じます。

店内は一人客やカップル、近所の方などで賑わってます。メニューの中からワンタンメンをセレクトしオーダー。10分程で着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20141204171807j:plain
f:id:hynm_miyazawa:20141204171825j:plain
ワンタンメン¥570-
東京の都心でワンタンメンをこの値段で食わすお店は数えるくらいしかないでしょうね。
スープは王道的な醤油味、所謂、東京ラーメンというやつです。
ワンタンは中に餡が入っていないのが特徴的、皮だけをチュルッと食べるんだけど、食感的にも面白いし、一反木麺食べてるみたいで楽しいです。
麺は中細の縮れ麺、すすり心地がよくスープにもよく合ってました。
全体の量も結構あってお腹いっぱいになりますよ。
スープまで完食できませんでしたが(丼底の文字が見たかった)
大変おいしゅうございました。
 
福寿
渋谷区笹塚3-19-1
03-3377-2615
 
東京クラシカル!