読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華めん処道頓堀 中華そば 鳴門産わかめ味付けたまごトッピング

ある日の日曜日。

またまたひっしーと待ち合わせて連れ麺。

1軒目は中華めん処道頓堀へ。

久しぶりの成増、ラーメン界では

成増=道頓堀

ってゆーくらいこの地に根付いた人気店です。

12:30到着で外待ち4名。10分ほどで店内入店し、食券購入。固麺でとだけ伝えて食券を持ったまま店内で待ち、13:00着席。このくらいの待ち時間なら全然苦になりません。一人じゃないから尚更ね。

ほどなくして着丼と相成りました。

f:id:hynm_miyazawa:20150315132152j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20150315132156j:plain

中華そば¥700- 鳴門産わかめ¥120- 味付けたまご¥70-

わかめと味付けたまごのトッピングを差し引いても、2種類のチャーシューとオールドスクールなメンマ、なると、ねぎのトッピングで700円のコスパは素晴らしいと思います。そういえば今でこそチャーシュー2種類は東京では定番になりましたが、ここは前チャーシュー2種類だった気がする、ここが走りですかね?

さて、スープをずずっと一口、

うまっ!

煮干の香らせ方が絶妙なスープ、椅子から転げ落ちるのを必死に堪えました。

麺は自家製の中太ストレート、つるつるしててこれが美味いんです、ちなみに道頓堀では2003年から自家製麺を取り入れてます。

チャーシューは、分厚くて程よい肉の食感を残しつつやらかくて美味い。ここのチャーシュー、お得感ありますね。

わかめは分厚いんだけど柔らかく、味が濃い、全てのわかめがこうであればいいのにと思いました。

スープまで完食しませんでしたが(2杯目を考慮して)

大変おいしゅうございました。

 

中華めん処道頓堀

 

ときわ台の龍神へつづく。