読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煮干しつけ麺宮元 極上煮干しそば

こうじグループの超人気店一燈から宮元さんが独立され蒲田にお店を出したのが4月の下旬。

ほうぼうから聞こえてくる絶賛の声にいてもたってもいられず、土曜日の8時に起きて環七を下る事40分ほどで現地に到着。

どうやら09:25の到着は早すぎたようで余裕のポールポジションでした。10時くらいが開店と同時に着席できるかどうかのラインかと思いますので今後行かれる方は参考にどうぞ。

外の椅子で待っている間に行列はぐんぐん伸び開店時には30~40名ほど待ちがいたかと思います。10:50頃食券を買うように促され店内に入店。20代ラーメンオフ会でご一緒させていただいた宮元さんにご挨拶。食券2枚購入し、いったん外に出て、再度10分後に入店。

宮元さんの元気な声で店内メチャクチャ活気があっていい雰囲気です。

して、待つ事5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20150509111314j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20150509111317j:plain極上煮干しそば¥780-

極上 [名・形動]きわめて上等なこと。また、そのさまやもの。

結論から申し上げますと、

その名にふさわしい素晴らしい一杯。

スープ、うまいなぁ、煮干だけではなく動物スープも合わせることで奥行と厚みが出てて、レンガを動かす手のルーティンが半端ない。

麺は細ストレート、茹で具合も素晴らしく、ザクっと食感の後ぶわっと広がる小麦の香、ヤバいです。スープとのマッチングもいいに決まってます。

ローストされたチャーシュー2種類、それぞれの肉の食感を食べ比べる楽しさ、細メンマはちょくちょく麺と絡んで口に入ってきます。さらに、ザク切り玉ねぎも絡むとアクセントになり口の中が喜んでますね。

流石の完成度の高さだと思います。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20150509112037j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

煮干しつけ麺宮元

大田区西蒲田7-8-1 1F

03-5703-0213

 

味玉極濃煮干しつけ麺につづく