鯛塩そば灯火 鯛塩そば 本格胡麻鯛茶漬け

四谷三丁目の塩つけ麺灯火が鯛をメインに扱ったお店を出したとのことで、行ってきました。

お店は灯火から徒歩1分。近くてええやん。

オープン当初、昼の部は並びがえぐかったみたいですが、夜は空いており、するっと入ることが出来ました。今はどんな感じなんだろ。

券売機で鯛塩そばと本格胡麻鯛茶漬けの食券をポチリ。待つ事8分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20150502185616j:plainf:id:hynm_miyazawa:20150502185620j:plain鯛塩そば¥780-

鯛塩そばの美しいビジュアル、鯛を使った料理は美しくないといけないよね(鯛だけに限らずですが)

愛媛県宇和島産の真鯛を使用した鯛出汁スープ、鯛の旨味が前面に出た和を感じるスープで、美味い。

麺はしなやかでスープによくなじむ、鯛の香を邪魔せずにそれでいてふわっと香る小麦もよろしいですね(6月1日から麺が改良されたらしいのでこれは再度行かねば)

チャーシューは低温加熱です、これも美味。

f:id:hynm_miyazawa:20150502185627j:plain

本格胡麻鯛茶漬け¥320-

まずは、胡麻だれのついた鯛の身でご飯を挟んで。

美味いに決まってる。

お茶漬けという食べ物、実はかなり好きです。

遅い時間に仕事から帰ってきた父親がサラッと食べる大人の食べ物みたいなイメージをガキの頃いただいてました。

で、そのまさひで少年に追い打ちをかけるように流れ始めたのがこのCM

youtu.be

真似した、口ん中、メッチャ火傷した。

で、スープと鯛の身を乗せて

f:id:hynm_miyazawa:20150502190305j:plain美味いに決まってる。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20150502190618j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

鯛塩そば

新宿舟町12-13 石原ビル 1F

03-3354-3303

 

舟町という地名もよろしいですな。