読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぁ麺 すぎ本workshop 日本三大地鶏の醤油らぁ麺

らぁ麺 すぎ本

ラーメン屋トイ・ボックス

中華そば しば田

中華そば 四つ葉

くじら食堂

麺屋 KABOちゃん

(くじら食堂未食ってのがクソ恥ずかしい)

の6店舗によるworkshopが海の日に開催されたので行ってきました。

朝8時から並びがOKで、8時30分から整理券配布との事だったので、8時40分頃行ったら、ほぼほぼ最後の客。

D 14時

と書いた整理券をもらいいったん帰宅し、再度14時に放麺すると、店の外には同じ整理券を持った客の長蛇の列。25人くらいいたかな。列にジョイントし整理券を渡し待つ事1時間ほどで入店。

券売機で食券を購入し、固麺なんて野暮なリクエストはせずに、待つ事8分ほど、最後の3ロットで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20150727190634j:imagef:id:hynm_miyazawa:20150727190649j:image日本三大地鶏の醤油らぁ麺 ¥1,000-

芳醇鶏清湯醤油のビジュアルで、鴨と豚のチャーシューが2種類に九条ねぎのトッピング。佇まいがやばいよね。

さらいにやばいのはこのスープ、すごかったな。

ちょっと弱ってる身体だったら

ぴんぴんに、

いや、ビンビンに、

いや、ギンギンになってしまうような命の力強さを感じるスープ。

想像の範疇を超えた鶏の凄さ、そして、麺も凄いですね。くじら食堂の自家製麺、これが絡むというか馴染むというかスープとの一体感の半端なさ。

鴨チャーシューも滋味感溢れてましたが、豚チャーがさらにやばかったです、脂の甘さよ、噛むごとに溢れる旨み、脂身嫌いだった保育園時代のまさひで少年に食べさせてあげたい。

兎に角、凄まじい一杯でした。

って事で

スープまで完食。汁完。(写真は失念)

大変おいしゅうございました。

f:id:hynm_miyazawa:20150727191022j:image

次は年末?にあるかもね。