読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金色不如帰 つけそば(塩)

ラーメン 渋谷区

ある平日の夜。

いつもよりいくらか早く仕事を切り上げて向ったのは、幡ヶ谷の路地裏。

金色不如帰。

夜は意外とすんなり入れるのでおススメ。

この日は外待ち無く入店、腹具合と相談した結果、つけそばと醤油そばどちらも頂くことにしました。

食券購入し、スタッフさんに渡して10分ほど待ってから着席、5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20151111213456j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20151111213508j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20151111213504j:plainつけそば(塩)¥850-

麺の上に美しく盛られた葱とメンマの山、そしてピンク色した綺麗な煮豚、つけ汁は海苔はわかるんだけど、表面に浮いてるものは何だろう、今度聞いてみよう。

まずは麺だけで。うん、美味い。小麦の香りとのど越しの良さ、太すぎない太麺、好きだ。

つけ汁、塩ダレを強く感じます、表面に浮いているのと海苔が麺にやたら絡んで複雑な味わいを表現しています、美味いなぁ。

最初にこんなに味の強いの食べて大丈夫かなと心配になりました。

量が多くないので、あっという間に麺を完食。

大変おいしゅうございました。

 

金色不如帰

 

スープ割を堪能して醤油そばにつづきます。