読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轍本店 味玉ふくりゅうらーめん

葛をあとにし、徒歩5分ほど歩いて轍本店へ。
こちらは外待ち5名ほど。
席数もそこそこあるので、そこまで待たずして入店。店内で待っている間にメニューを渡され、おすすめの味玉ふくりゅうらーめんをセレクト。
3分ほどで席が空き、着席。5分ほどで着丼です。
f:id:hynm_miyazawa:20160129144736j:image
f:id:hynm_miyazawa:20160129144807j:image
味玉ふくりゅうらーめん¥850-
大量の鶏と少量の豚骨を130度の高温で炊き上げたスープ、
麹に音楽を聞かせることで甘みを引き出した秘伝の醤油ダレを合わせて、柚子フレイバーのエスプーマを効かせたとの事。
チャーシューはレアめな低温調理チャーシュー、鮮やかな水菜のグリーンと黄身のコントラストが実に美しい。
たしかに、柚子エスプーマが強烈に効いていて、柚子好きにはたまりません。
中細のストレート麺とスープの絡みも非常にいい。自家製の麺は香りがよくのど越しもいいですね。スープに負けない芯の強さを感じました。
との違いも明確に出ていたので、食べ比べても面白いと思います。
スープまで完食しませんでしたが
大変おいしゅうございました。
 
轍本店
06-6541-0012

大阪府大阪市西区本町1-8-2 三晃ビル旧館 1F

 

 
ごちそうさまと店を後にして、コーヒーでも飲みながら現場にでも向かおうかなと、しーはーしながら歩いていたら、店員さんがおっかけてきた。
お客様お客様!

f:id:hynm_miyazawa:20140128194835j:plain

iphoneをテーブルの上に置く際、写真のように画面を伏せて置くようにしているので、わぽ会ステッカーが見えてしまいます。

別にあざとくやっているわけではなしのですが、これを見たラーメン店の店員さんが話しかけてくれたりする事がちょこちょこあったりします。

ラーメン店のスタッフに間違われたりする事もあるし、僭越ながらも意見を聞かれたりすることもあったりするので、

今回も、

あーはいはいどうしました

みたいな顔して得意顔で

「はい?」

と尋ねると、店員さんは僕にこう言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの、お客様、お会計がまだなんですが?」

 

 

 

 

 

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

食券じゃなかったでしたっけ?

 

ごめんなさい!ごめんなさい!

 

食券だと思って出ちゃいました。ホントにごめんなさい!

 とは他ならぬ、僕の弁。

 

言い訳をさせていただくと

最初のが食券だったので、2軒目のこちらも勝手に身体が食券だと勘違いしてしまし、そのまましれ~っとお店を出てしまったわけです。

穴があったら入りたい、とはまさにこの事。

 

すぐに、店員さんに連行されてお店にUターン、

並んでる他のお客さんから

「あいつ、食い逃げしようとしてたんちゃう?」

f:id:hynm_miyazawa:20160223171520j:plain

って心の声が聞こえたような気がしました。

 

 轍のみなさん、大変失礼いたしました。