おそばの甲賀 中華そば

西麻布の蕎麦屋で出している中華そばが美味いとの情報を入手し、さっそく訪麺。
店内は、ゆっる~く酒をやってるお客が多く、いい雰囲気。
自分も生ビールと言いたいのを抑えて、中華そばをオーダー。
15分ほどで着丼です。
f:id:hynm_miyazawa:20160309193905j:image

f:id:hynm_miyazawa:20160309162821j:plain中華そば¥1,200-

甘めのカエシに上品な出汁が効いたスープ、美味いなぁ。

中華そば用の粉を使用した麺だそうで、噛めばザクッとした歯切れでのど越しが非常によくこれまた美味。
肉の食感を残した大ぶりなチャーシューに、ホウレンソウ、刻んだタマネギに味玉、あらかじめふりかけられた粗挽きコショー、パッと見、ラーメン店で出てきてもおかしくないけど、食べて納得。紛れもない蕎麦屋中華そばですね。
 
スープまで間食しませんでしたが
大変おいしゅうございました。
 
 
残念ながら、2末まで提供との事で、来年を待ちましょう。
 
その後、森美術館にて村上隆の五百羅漢図展を鑑賞。
f:id:hynm_miyazawa:20160309193400j:image
f:id:hynm_miyazawa:20160309194202j:image
作品のチカラに圧倒されて、会場を出た時には腹ペコでした。