読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bonito Soup Noodle RAIK 限定 塩鰹つけ麺

場所は永福町と方南駅の中間にくらいになるのかな、決してアクセスが優れているわけではないですが、開店から1年と経たずにこのエリアを代表する人気になった

Bonito Soup Noodle RAIK

GWに限定をやるとの事でさっそく訪麺。

1130の開店ですが、土日は開店30分前くらいから並びが出来る日もあるの、行かれる方は注意してくださいね。

食券を購入し、待つこと7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20160509195805j:imagef:id:hynm_miyazawa:20160509195819j:image

f:id:hynm_miyazawa:20160509195836j:plain限定 塩鰹つけ麺¥900-

この限定の最大の特徴は、麺が昆布水に浸されてるとこですね。

国産小麦3種類「ゆめちから」、「キタノカオリ」、「ハナマンテン」をブレンドした国産小麦100%の麺(RAIK FBより)

その麺の上には、通常メニューでも用いられる鶏胸肉と豚ロース、大葉の上には糸唐辛子が添えられおり、ビジュアル的にも美しい。

つけ汁には葱や三つ葉、画像では見えませんが刻んだチャーシューも下の方にゴロゴロいます。

まずは昆布水に浸したつけ麺の麺のみをちゅるりといただく、うめーわこの麺。ぷるんとした昆布水の旨みが麺にのり、それだけでも十分に食べられます。

麺をつけ汁にくぐらせると鰹出汁に昆布のうまみが加わります。麺が進むにつれて、どんどん昆布の香りが強くなるのも昆布好きにはたまらない。

昆布水による味変?と、添えられた大葉による味変も非常に効果的でした。

トッピングのチャーシューも安定感があるし、穂先メンマも柔らかくてスープをよく吸って美味。

あっという間に麺を終え、昆布水でもスープを割りつつ卓上のポットでもスープを割り堪能。

スープ割まで完食しませんですたが

大変おいしゅうございました。

 

Bonito Soup Noodle RAIK

杉並区大宮1-2-3

03-6379-1282

 

次の限定も楽しみです!