読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺屋 さくら井 らぁ麺(塩)

11月のオープン以来、常にシーンの中心にいる新店

麺屋 さくら井

を訪麺。

三鷹の住宅街にあり、高評価の声ばかりが聞こえてきてます。

夜の部のオープン1時間前に到着するとPPで、待つこと45分、なんと夜の部オープンの15分前に開けてくれました。素晴らしい。

この日は煮干しは既に売り切れていたので、塩と醤油2杯分の食券を購入し、着席。待つこと5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20161205175007j:plainf:id:hynm_miyazawa:20161205175026j:plain

らぁ麺(塩)¥780-

以下HPよりコピペ

はかた地鶏ガラ・大山鶏の丸鶏の二種類で作った鶏スープに豚骨・煮干・昆布・椎茸等のスープを合わせ、バランスの良い味わいに仕上げました。

 煮干や昆布の旨味を抽出し、海塩・岩塩をメインに4種類の塩をブレンドした後に愛知の白醤油を合わせています。

 

端正なルックスながらもしっかりとした軸のあるスープ、レンゲが止まらないやつですね。こりゃんまい。

バランス重視ですがスープからはそれぞれの主張を感じる、重層系の旨味の押し寄せが半端ないです。

三河屋製麺の細ストレート麺はバッチリスープに遭ってるし、真空低温調理のチャーシューも美味い。

こりゃすごいお店が誕生しましたね、新店とは思えないクオリティでした。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20161205175827j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

麺屋 さくら井

武蔵野市西久保2-15-27

 

らぁ麺(醤油)につづきます。