麺屋 さくら井 味玉煮干らぁ麺

BYプレスの小太郎先生とずっと前から行こう行こうと言っていた連れ麺ツアー、念願かなってようやく開催されたのでここでご報告。

10:45三鷹駅に集合で、目を疑いました。

2人でだべりながら10分ほどで麺屋さくら井へ。並びをそれなりに覚悟しましたが、タッチの差でPPゲット!テンションあがるわー。1人で並んで待つのには慣れているとはいえ、なかなか時間が早く過ぎてはくれないもの。

でも、この日みたく、誰かがいてくれるのがホントにありがたい。時間があっという間に過ぎます。そして、開店1130前の11:20にはお店を開けてくださるというお店側の素晴らしいオペレーション。これってなかなか出来る事じゃないから素晴らしい。

前回スープ切れで食べられなかった煮干らぁ麺とビールをポチリ。

小太郎先生はお酒があまり飲めないそうなので、一人グビグビやってると程なくして着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170114112836j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170114112841j:plain

味玉煮干らぁ麺 ¥900-

レアなチャーシューのピンクが映えるビジュアル、立ちこめる煮干しの香が、ニボノフのハートをうりゃおいしてきます。

さて、スープを一口、うわ、こりゃうめー!

芳醇で上品な煮干スープ、旨味が口いっぱいに広がる、めちゃくちゃ好きなタイプです。

三河屋製麺の細ストレート麺はしなやか、固麺のザクッとした食感でスープによく合ってます。

塩や醤油とは異なるアプローチの海苔。岩海苔のトッピングっていう部分に店主のセンスを感じました。1枚海苔が添えられるケースが多いですが、岩海苔ならの煮干と海苔のマッチングを長い時間楽しむことが出来ますからね。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20170114113709j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

麺屋 さくら井

武蔵野市西久保2-15-27

 

煮干は昼でなくなることが多いみたいなので、早めの訪麺が吉です!