ロックンビリーS1@塚口駅尼崎市 尼ロック

知ってる人は知ってると思いますが、

とある有名店店主が相模原→町田→赤坂を経て、尼崎で素晴らしいラーメン店を営んでいます。

1130着で店内待ち有。

尼崎でも人気店の様子がうかがえますね。10分ほど待って着席。

f:id:hynm_miyazawa:20170126120455j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170126120459j:plain

尼ロック ¥900

醤油の高貴な香りと鶏の旨味、そして、鶏油。鶏油が最後にこのスープを高みに仕上げてくれる。

鶏の旨味を最大限に引き出した一杯は、ゼロ年代後半オープンのラーメン店とその後のシーンに多大なる影響を与えた一杯と言っていいでしょう。

ポーションでカメのバラチャーシューと穂先メンマに葱2種類。

シンプルなんだけど強い主張、シンプルだからそこ強い主張。

相模原時代のお店で食べたことはなかったけど、町田赤坂時代に通っていた自分としてはとても懐かしい気持ちになりました。

スープまで完食しませんでしたが

(元祖昆布水のつけ麺につづくので)

大変おいしゅうございました。

 

ロックンビリー

兵庫県尼崎市塚口町3-29-13

 

元祖昆布水のつけ麺につづきます。