飯田商店 つけめん

わんたん入り醤油らぁ麺の次はつけめんを。

まずは、スダチ酢、海苔、お塩の三者の神器から卓に届かられます。

これらを使ってカスタマイズしながら食べるのがここのセオリー。

f:id:hynm_miyazawa:20170820112359j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170820112405j:plain

 

f:id:hynm_miyazawa:20170820112337j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170820112341j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170820112536j:plain

つけめん¥1,000-

麺は昆布水に浸かってます。

まずは麺だけで啜って旨し。

塩を付けて旨し。鶏のつけ汁にくぐらせて旨し。

飯田商店はつけめんを食うべし!

っていう人が多いのもうなずける。

この昆布水のつけめんのルーツは

miyazawa.blog.houyhnhnm.jpこちらにあり。

ラーメンも修行先とか、どこの製麺とか色々掘ると食べる以外の楽しみもたくさんあります。

後半はスダチ酢で味変してフィニッシュ。

スープ割も堪能。

汁完はできませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

飯田商店

 

これからの時期は飯田商店してから

箱根に泊まって温泉でゆっくりっていうのもアリカな!