塩ラーメン かしわぎ@東中野

今年オープンした話題の新店、東中野のかしわぎを訪麺。

店主は野方の今川にいた方で、今川の閉店後、

都内の某店で働き、その後この春にこちらをオープンされました。

当初は昼のみの営業ということでハードルが高かったのですが、現在は夜営業もやっているので、だいぶ行きやすくなりましたね。

自分は日曜日の昼に訪麺し、6名ほどの待ち。

列にジョイントし、10分ほどで入店し、食券を購入、当然ながら塩と醤油の連食。食券を渡してさらに10分ほど座って待ちます。店内にも椅子があり座って待てるのはありがたい。

ほどなくして、カウンターへ案内され着席。

待つこと5分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20170730145636j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20170730145640j:plain

塩ラーメン¥680-

2種類のレアレアチャーシューと刻まれたネギ、穂先メンマ、美しいビジュアル。

綺麗な油膜の層の下には透き通ったスープ。

豚清湯と貝出汁を合わせたスープ、じわりじわりと効いてくる優しい味わいです。

鶏清湯が全盛の今、豚清湯スープって珍しい。

そして、麺は京都の麺屋棣鄂謹製。

なのに、このCPの高さ。

コストどうなってるのか教えてもらいたいです。

レアレアな2種類のチャーシューもジューシーで旨し。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20170730150408j:plain

スープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

かしわぎ

中野区東中野 1-36-7古島ビル1F

 

醤油につづきます。