ワンタン塩中華そば 手打式超多加水麺ののくら@亀有

亀有にオープンした新店の手打式超多加水麺ののくらを訪麺。

九段下の斑鳩出身の店主という事で、こりゃ気合い入れてくべと、店前に土曜日11時着でPP。

待っている間に、続々と後列にお客さんが接続してきます。

定刻の1130にオープンし、女性のスタッフの方に連食OKか確認し、OKとの事なので食券を2枚購入。

店内手前に広めの立派な製麺室。店名にもある超多加水麺はここで打たれているのだな。

カウンターの一番奥に陣取り、ワンタン塩からお願いしますとコール。

待つこと7分ほどで着丼です。

f:id:hynm_miyazawa:20171209113841j:plain

 

f:id:hynm_miyazawa:20171209113849j:plain

ワンタン塩中華そば 900円

ゆずの香りが食欲をそそります。

スープを一口、うんめー!!!!!

出汁の分厚さが半端なく、旨味が口いっぱいに広がります。

そして、店名にもなっている多加水の手打麺は驚きの55%の加水量!!!

ぷるぷっるのもっちもちのみずみずしい麺でメチャクチャ美味い。

チャーシューは鶏と豚ロースの2種類、鶏チャーはしっとりとしておりサクッと歯が入る感じ、逆に豚ロースは肉の食感をやや残してます。

ワンタンはおそらく麺と同じ超多加水のもので、皮も旨いし、餡からはこれでもかと肉汁が溢れてきます。

トッピングも抜かりないけど、

スープの厚みがほんとにすごくて、麺も超個性的です。

って事で

f:id:hynm_miyazawa:20171209114857j:plainスープまで完食。汁完。

大変おいしゅうございました。

 

twitter.com

次回は醤油に続きます。