江之浦測候所~喜久屋食堂@西伊豆 イカスミらーめん

昨年オープン以降何かと話題の江之浦測候所へ。

今回は電車で行くのををチョイスし、東京駅で酒とメルヘンのサンドウィッチを買い込み快速列車に乗車。

東京駅0817発 快速アクティ熱海行

東海道本線で東京を抜け、神奈川イン。

茅ヶ崎駅ホームででサザンの希望の轍が流れてて、ちょっと遠くへ来た感じが溢れ出ますね。

その後通る国府津駅なんて、I'LL好きだった自分にはたまらん。

そうこうしてしてると最寄りの根府川駅着です。

根府川駅着 0937

根府川駅発0945→江之浦測候所

無料シャトルバスが出ているのでそれに乗り込みます。(要予約)

到着して受付を済ませて、荷物がある人は無料のロッカーへ荷物をぶち込みましょう。

 

f:id:hynm_miyazawa:20180211101234j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211100121j:plain

100メートルギャラリー

f:id:hynm_miyazawa:20180211100555j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211100813j:plain100メートルギャラリーからの眺め

f:id:hynm_miyazawa:20180211100710j:plain

パノラマ

f:id:hynm_miyazawa:20180211101500j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211104315j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211110759j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211110643j:plain

冬至の日

日の出がここを通るように設計されてます。

f:id:hynm_miyazawa:20180211101405j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211105912j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180211102050j:plain

この日は風も穏やかで日差しもぽかぽかしててゆっくり堪能することが出来ました。

季節によってまた違った見え方もするだろうから、違うシーズンにも行きたいですね。

で、この後、普通なら飯田商店てなるんですが。

miyazawa.blog.houyhnhnm.jp

情熱大陸以降の土日は整理券が200枚出るような状況になっているので、

下田まで電車に揺られて、車ピックアップして西伊豆へ。

セブンルールで平野紗季子嬢

が訪問していた喜久屋へ立ち寄り。

名物の塩鰹うどんではなく、イカスミらーめんをセレクト。

f:id:hynm_miyazawa:20180212105926j:plain

f:id:hynm_miyazawa:20180212105929j:plain

イカスミらーめん¥750-

磯の香のスープ。角の取れた優しいスープで旨い。

地元で加工したバラ海苔が大量にon座、これがうめーのなんの。

買って帰ればよかったと後悔。

f:id:hynm_miyazawa:20180212110025j:plain

イカスミ練りこんだ麺は真っ黒。モチモチしてて美味し。

しかし、ラヲタの方々って麺の写真を器用に撮られますね。全然うまく撮れませんでした。

水菜や胡麻、刻んだチャーシューなどもたっぷりで美味。

スープまで完食しませんでしたが

大変おいしゅうございました。

 

喜久屋食堂

静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2